他人のために生きるのではない「嫌われる勇気」- アドラーの教え【audibleオススメの本】

嫌われる勇気

今回はaudibleでオススメの本を紹介します。audibleは最初の一冊が無料で体験できますのでぜひお試しください。

最初の一冊は無料

 audible

嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え

自己啓発の王道でもある本書は、人間関係やコミュニケーションの悩みから解放させてくれます。

自分以外の他人のための人生ではなく、自分の人生は自分のためにあるもの。

対人関係の悩み、人生の悩みを100%葬り去る”勇気”について対話形式で説いたものです。何かに挑戦したり、一歩踏み出すときに必要な勇気ではなく、「嫌われる"勇気"」についてです。

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三代巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。「人間の悩みは、全て対人関係の悩みである」と断言し、対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、現代の日本にこそ必要な思想。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、哲学者と青年の対談形式によってその思想を解き明かしていきます。

audibleには195件のレビューが書き込まれており、評価は星4.7と高くなっています。

「嫌われる勇気」口コミ

オーディオブック映えする作品

紙の本で読んだときは消化不良で終わったが、オーディオブックで聞くと不思議とスルスル入ってくる。そして哲学者の言葉が本だとイラっときたが、ナレーターさんがいい声だから、冷静に聞くことができた。オーディオブックで聞くべき作品。

気づいたら聴き終わっていました

話し手が良いのか、テンポ良く進むため途中で疲れずに聴き終えることができました。内容に関しては、心理学というより哲学のように感じましたが、どちらにせよ気づきが多い一冊であったと思います。Audibleの場合値段が高めなのが懸念ですが、続編も買って見ようかなという気になれた本でした。

誰の人生にも必要な本

とても聴きやすかったです。家事をしたり、横になりながら空き時間に聞いて、3日ほどで聴き終わってしまいました。普通に本を読むのであればこんなに早くは読めません。聞くことで理解が深まり、メモもとることができました。繰り返し聞き返すことができるメリットもあり、本当に楽しい時間を過ごすことができました。アドラー心理学は、誰の人生にも必要な本だと思います。目的論を学ぶことで、自分の価値観が根底から覆される衝撃がありましたが、なるほどと思うほど内容に引き込まれていきました。

世界観が変わった

上司からは仕事を押し付けられ、部下からは悩みを打ち明けられても中々改善できない。そんな日々に悩み続けている自分は、自分の人生ではなく、その上司や部下の悩みを解決しようとして、その人生を歩いてしまっているから苦しいのだと気づかされました。課題の分離など、この本にはすごく感銘を受けたような気がします。本を聴き終えた今日この時から人生が変わったような気がしました。

一度では理解が追いつかないので、繰り返して聴きたいと思います。

-書籍
-, ,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.