成功している人には特徴があるのか「うまくいっている人の考え方」- 【audibleオススメの本】

うまくいっている人の考え方

audibleでオススメの本を紹介するシリーズ。

今回は、「うまくいっている人の考え方」を紹介します。

最初の一冊は無料

audible

人生がうまくいっている人の特徴は「自尊心」が高いことだと本書の著者は語ります。自尊心とは、自分を大切にしようとする心のことです。自尊心のあふれる人は常に自信に満ちあふれ、失敗や間違いを犯しても、それを前向きに捉えて次のステップの土台にする心の余裕があると言います。

人生のほとんど全ての局面に自尊心は大きな影響を与えることになります。

本書では、自尊心を高める100の項目が紹介されています。この本を読めば、自信を身につけ、素晴らしい人間関係を築き、毎日が楽しく過ごせるでしょう。

「うまくいっている人の考え方」の口コミ

自分を責める傾向がある方におすすめです。

ジェリー・ミンチントンはアメリカのエッセイストであるため、この本を読み進めていくとアメリカ的な考え方だなと感じる面もあります。ただ標記にも書いたように、自分を責めてしまう方には強くオススメします。

例えば職場に人を不愉快にさせるためだけに、わざと嫌なことを言う人がいて、その人と業務上どうしても接さなければならないという状況の方、多いと思います。

私はこの本を読んで、どういう気持ちを持ってどう接すればいいかがわかるようになりました。

もう何回も読んでますが、今でもふとした時に読んでしまいます。

自分に優しく

自分に優しくなれる本。

7つの習慣のように自分に問題があるのを前提に考えるのが必要である、としている本は下手したら鬱になりかねないんじゃと思うので、この本を片手に出来る範囲で自分に厳しく行きたいですね。

自分大好き人間になる方法

テーマは「自尊心をどう高めるか」。自分を好きになり、素晴らしい人生を創造するに値する人間だと信じることが出来ることを目標に100個の提案がなされています。

「必要なことを自分でする精神を養う」生きていく上で必要なことを人に頼らず、出来ることは自分でする習慣をつければ、「誰も助けてくれない」という被害者意識を持たずに済むそうです。

歳をとっていく上でとても大事なことだと思いました。被害者意識を持たなければ、幸せな晩年が過ごせそうです。全編を通して他人の目がもたらす弊害は参考になりました。もたらされる方、もたらす方どちらも当てはまってますが・・・

-書籍
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.