ビル・ゲイツはどのように本を読むのか?大富豪の読書術!

今回は個人的に気になる情報をまとめました。

「ビル・ゲイツはどのように本を読むのか?」という内容です。

気になりますよね?

世界トップクラスの大富豪がどのように本を読んでいるのか知ることができれば、私も大富豪になれるかも?なんて思ってしまいます。

少なくとも「世界トップの大富豪がどのように本を読んでいるのか」ということに価値があるのではないでしょうか。

ビル・ゲイツとは?

ビル・ゲイツは、ビジネス界で最も有名な人物の一人です。世界トップクラスの大富豪の中の一人であり、慈善家、投資家として社会に貢献しています。

パーソナルコンピューターの世界最大のソフトウェア会社となった「Microsoft」の共同設立者でもあります。

ビル・ゲイツは熱心な読書家であることでも知られています。

多くの起業家はビル・ゲイツのように大成功したいと思っているでしょう。まずは、「ビル・ゲイツの習慣」に目を向けてみましょう。

彼から学ぶことができる最も重要な習慣の1つは、学習と読書に対する熱心な姿勢です。彼は幼少の頃から読書に対して貪欲な情熱を持っていました。

小説からSFまでありとあらゆるジャンルの本を読み漁り、百科事典まで読破してしまいました。あまりにも読書に熱中していたため、ゲイツの両親は「読書禁止」を命じるまでになったようです。

そして彼は、現在でも本を読み続けていると言います。1年間に少なくとも50冊のノンフィクションの本を読んでいるそうです。

ノンフィクションの本を読むのは、世界がどのように回っているのかをしることに関心を持っているからだそうです。

多くの人は、ビル・ゲイツがどのようにたくさんの本を読むのか、また、どのように本を読むのか気になると思います。ビル・ゲイツのインタビューを紹介します。

①余白にメモを取る

ビル・ゲイツによると、最大限に本を活用するためには「余白にメモを取るべきだ」と言います。これは、多くの人がやらないことではないでしょうか。本を読むときは、快適にリラックスした状態を好みます。

読書中にアイデアが出てきたとしても、読書を続ける人が大半でしょう。

しかしそれでは、本を読んだ後には思いついたアイデアをすっかり忘れてしまう可能性が高いです。

せっかく本を読むのであれば、このようなことは避けるべきです。

メモをとることで心の中の記憶やアイデアをより強化することができます。

さらに重要なことである、単に本を読むだけではなく「本を最大限活用する」ということに集中できます。

②最後まで読めないなら読まない

ビル・ゲイツは、最後まで読み切ることができない本は最初から読まないと言います。これにより、本を選ぶときに最後まで読み切ることができない本を読むことを避けるだけで済むのです。

これを理解するのは少し難しいかもしれませんが、読み続けるのを途中でやめてしまうと、多くの重要なポイントを誤解してしまうことになりかねません。本を読み切るというのは彼の習慣なのです。

最後まで読み切れる本を選びましょう。本を最後まで読めるか分からない場合は、最初から読み始めるべきではないでしょう。

愛読家の徹底ぶりはレベルが違います。

③電子書籍よりも紙の本を読む

ビル・ゲイツは、紙の本から電子書籍に切り替えることを言っていますが、それでもほとんどは、紙の雑誌や本を読むことに慣れています。

もちろん、紙の本か電子書籍を読むかを選択することはできますが、読書の快適性に関しては、紙の本が優先されます。なぜなら、電子書籍の場合は目が疲れ、長時間読み続けるには向かないからです。

電子書籍は、通勤中や空き時間に手軽に読むことができます。ですが、余裕のある時は電子書籍ではなく紙の本を読むと良いでしょう。読書プロセスを楽しいものにしてください。

④本を読むときは集中する

ビル・ゲイツは、本当にたくさんの本を読み読書を最大限活用したい場合には、毎日少なくとも1時間は読書に専念するべきだと言います。

 

これは、誰もが物事を成し遂げるために活用できる最も強力な生産性技術の1つです。彼はこの読み方を活用して本を読み、本から多くのことを学びました。

本を読むということは、その本を自分の人生の一部として吸収することです。これが本を読む上で最も重要な心構えです。

 

少なくとも、1時間は中断することなく本を読み続けます。読んでいる間は、他のことに気を取られたり、別のことを始めないようにしてください。時間を決めたら、その時間は途切れることなく読み続けます。

読書に集中し、メモを取り、読んだ本について考えを巡らせましょう。

 

彼はまた、本を読むことは言葉を読むことだけではなく、読んだものを考えて自分の人生と関連付けることに注意を向けると、本の価値が著しく高まると言います。これが本を読むことを最大限活用する方法です。

まとめ

上記の4つが、大富豪ビル・ゲイツが本を最大限活用する方法です。

読書というのは、楽しい学びの手段であり、より多くのことを学ぶことができます。創造的に考え、積極的に学ぶ能力を養うことができます。

読書があなたの習慣となり、あなたの人生をより豊かなものに変えてくれるでしょう。

-パーソン
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.