実践的な英語力を身につけるための無料英語学習サイト【独学用】

今回は無料で利用できる英語学習サイトを紹介します。基本的には日本語をほぼ使わない実践的な英語を身につけるサイトとなっています。

Canguro EnglishというYouTubeチャンネルで無料で利用可能な英語学習サイトが紹介されています。

この動画で紹介されているウェブサイトはパソコンでの利用をオススメします。家で一人で英語の勉強をしたいという時にご活用ください。

Oxford Dictionaries

Oxford Dictionaries

Oxford Dictionariesは、アカウントを作り会員登録をする必要があるため、少し難易度が高く感じるかもしれません。

このサイトでは毎週新しい英単語が紹介されます。特にローカルの人しか使わないような流行の言葉や、スラングなどが紹介され、辞書に載らないような単語も含まれます。英語の文化圏以外で生活している人には知り得ない情報が充実したサイトとなっています。


Online etymology dictionary

online etymology dictionary

Online etymology dictionaryは単語の語源を学ぶことができる無料サイトです。印象的な表現があったり、初めての発見があると長く記憶に定着します。単語の歴史を学ぶことにもなるため、英語文化に対する関心や興味も深まります。


Wordology - Google Chrome

Wordology - Firefox

Wordology

Wordologyは、ウェブサイトではなく、ブラウザの拡張機能になります。

wordology2

英語の記事でこのWordologyプラグインをオンにすると、上記の画像のように英単語がカラフルに色分けされます。知っている単語は緑、知らない単語は赤くなります。もちろん最初は全て赤くなりますが、少しずつ緑を増やしていくようにゲーム感覚で語彙力を増やしていくことができます。


SKELL

SKELL

SKELLで単語を検索すると、その単語を含む文章が大量に表示されます。さらに、「Word sketch」という項目を選択すると、その単語の修飾子、目的語、セットで使われる動詞などの情報が表示されます。表現の幅を増やすのに効果的なウェブサイトです。文脈の中で語彙を増やしていくことが英語力UPには欠かせません。


Clozemaster (音声あり)

Clozemasterはゲーム感覚で英語を学べるウェブサイトです。母国語を選択して、勉強したい言語を選択すると、クイズ形式のゲームがスタートします。

穴埋め問題が出題され、正誤判定の後に発音が流れます。間違った問題は何度も出題され、全てに正解すると次のレベルに進むことができるため、満遍なく学習できます。


Google Docs

Google Docsには音声入力機能があり、もちろん英語にも対応しています。発音した音声が自動的にテキストに変換されるため、正しく発音できているか確認できます。Googleの音声入力は非常に性能が高いため、catとcutや、shipやsheepのような似た音も正確に認識します。


以上が英語を学ぶことができる無料サイトです。このようなサイトを駆使すれば、独学で英語を習得することも不可能ではありません。ぜひチャレンジしてみてください。

-英語
-, ,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.