英語のスピーキングを上達させる具体的な方法

今回は英語学習の中でも「スピーキング」に絞って、その上達方法について紹介します。

スピーキングは、ライティングやリスニングと違って上達に苦戦するという人は多いでしょう。

実際、スピーキングを練習するという時間は、読んだり聴いたりする時間に比べて圧倒的に少ないという実態がありますよね。

そういう意味では、スピーキングの上達が難しいというのは英語学習者の共通認識になっているでしょう。

そこで今回は「英語のスピーキングを上達させる方法」を紹介します。

英語のスピーキングを学ぶ

ツールを活用する

現代においては他国の人々とコミュニケーションをとることは、それほど難しいことではありません。SkypeTwitterFacebookなど、あらゆるツールを通じて、英語圏の人々とコミュニケーションをとることができます。

よりリアルなコミュニケーション

ネイティブスピーカーだけではなく、英語を学びたいと思っている人は多く、異なるアクセントの英語を聞く機会も多くなるでしょう。

英語のコミュニティに参加

メッセージだけのやり取りだけでなく、ウェブカメラ経由でも会話することができるため、このようなコミュニケーションに抵抗がない人であれば、英語の上達スピードは格段に速くなるでしょう。

英語を学ぶために、英語学校やコミュニティに参加するのも良い方法です。異なる言語レベルの人々が集まるため、相手に伝わるような言葉選びや、上級者の発音を学ぶことができるでしょう。

英語のイディオムを学ぶ

イディオムを翻訳すると、大抵おかしな直訳になってしまい意味が通らないことがよくあります。

これらのイディオムのニュアンスを理解することは非常に困難です。

本を読み、もっと勉強しましょう。

英語の文学やに触れ、日常ではなかなか聞かない表現を覚えておくと良いでしょう、

英語の話し方を改善する方法

英語の話し方を改善する方法は

ポイント

  • 英語の本
  • 映画
  • 英字辞典
  • インターネット

などなど。

様々なツールで改善することができます。

具体的には以下のような方法があります。

単語だけでなく、文全体を覚える

単語のみを覚えるのではなく、文全体を覚えるようにし、何度も声に出して練習しましょう。

この練習は、英語を学び始めたばかりの人に効果があります。

単語を個別に覚えてしまうと、覚えた単語で正しく文章を作る時間が必要になるため、リアルタイムの会話では単語のみでは使いこなせません。

最初の段階では、電話で話すときに役立つフレーズや、日常生活で使用するフレーズなどを覚えると良いでしょう。

文章全体を学んでいるため、単語をつなげる方法を考える必要がなくなり、英語のコミュニケーションをとるのが楽になるでしょう。

話すためによく聞く

スピーキングを学ぶためには、それと同時に英語のリスニング力を鍛える必要があります。

実際の生活では、外国語で誰かとコミュニケーションをとる場合、相手が話すことを理解することが重要です。

聞き取ることが出来なければ、何を話せばいいか分かるはずがありません。映画を見たり、音楽を聞いたりすることで、単語の正しい発音を記憶し、英語に慣れることができます。

英語のネイティブスピーカーの発音を聞くことができる映画を見るようにしましょう。

英文学を読む

スピーキングを上達させる方法は他にもあります。英文学を読むことです。このような場合は、文章の作り方を考える必要はありませんが、単語の発音と文章の正しいイントネーションに焦点を当てましょう。

オンラインで学ぶ

オンライン上にある無数のリソースを活用することで、スピーキングを向上させることができます。

インターネット上には、英語を母国語とする人が見つかるでしょう。また、そのようなサービスもあります。

ネイティブスピーカーと話をするときに、あらかじめ間違いを指摘してもらうように伝えておきましょう。

これにより、間違いをすぐさま修正しスピーキングを上達させることができます。他人に指摘されると、記憶に深く残るため一生使える知識となるでしょう。

まとめ

以上が英語のスピーキングを上達させる方法です。

スピーキングだからといって、必ずしも他人と会話しなければならないというわけではありません。

もちろん手っ取り早く効率的にスピーキングを上達させたいのであれば、オンライン英会話などで、ネイティブの先生に相手になってもらうと良いでしょう。

オンライン英会話では、日本語ぺらぺらの人に教わることができるので、無料体験などに参加してみることをおススメします。

-英語
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.