独学でも継続できるオススメの英語勉強サイト【目的に合わせた手段を選ぶべし!】

今回は、オススメの英語が勉強できるサイトをご紹介します。一人でも勉強できるように独学でも十分活用できるサイトに絞っていますので、「留学したり、語学学校に行くほど時間もお金もかけられない」という方にこそ知って頂きたいです。

スタディサプリENGLISH

  スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

スタディサプリENGLISHは、リクルートが提供する日常英会話向けの英語勉強サイトです。

※2020年2月20日 16:59まで、新規入会特典につき、最大2,400円キャッシュバックキャンペーンを行なっています。AppStoreからインストールしたアプリからの新規入会は対象外ですので、必ずWebサイトからご登録ください。

Web版での日常英会話コースに加えて、スマホアプリ版スタディサプリも無料で利用可能になります。隙間時間にアプリを開いて、日常で使える実用的な英語や、海外旅行で使える英語を学ぶことができます。一回数分の短いレッスンや、ドラマ形式の講義などが多数収録されており、これまで英語を勉強するときのモチベーションが長続きしなかったという人でも、楽しく続けることができます。

リスニング力を飛躍させることができる

スタディサプリではリスニング力を伸ばすことができます。特にディクテーションのレッスンが効果的です。聞き取った単語や文章をそのままタイピングするレッスンのため、「音」と「単語」を両方知っていなければなりません。英語でよくある「綴り」と聞こえる音が全く違うため、「音」が聞き取れても単語と結びつかないという、日本人にありがちな「英語の壁」の克服に役立つでしょう。

DMM英会話

DMM英会話は、1レッスン163円からマンツーマンの英語レッスンが受けられます。25分のレッスンを2回無料で体験できるためどんなものか気になる方はぜひお試しください。

豊富な学習教材

DMM英会話が提供する8,963以上の全教材を無料で、利用できるようになり自分の英語レベルや、ビジネス・旅行など目的に合わせて学習できます。

DMM英会話に入会すると、「iKnow」というサービスの月額料金1,510円がずっと無料で利用できるようになるため、DMM英会話とセットでご利用ください。

「iKnow」はスキマ時間に「聞く・話す・読む・書く」の技能を伸ばすことができます。200以上のの英語学習コンテンツが無料で利用できるようになるため、DMM英会話を利用するときは、必ずセットで活用するべきでしょう。

レッスンを受けたい講師は、他のユーザーからの評価などを参考にして、自分に合った講師を選ぶことができるため、趣味や性格、英語レベルと相談しましょう。

英辞郎 on the WEB Pro

英辞郎 on the WEB Pro は英和・和英対訳データベースである「英辞郎」をオンラインで利用できるサービスです。日常英語に限らず、経済、法律、特許、IT、医学、イディオム、スラングなどの広範な分野の英語を収録しています。

英語学習者だけでなく、教育従事者や関連機関、翻訳者、海外営業担当など仕事で英語を使うビジネスパーソンなど、120万を超える利用者がいます。

専門分野でも使える英語が豊富

英辞郎では、日常英会話だけでなく雑談に使えるような例文から、ビジネスシーンで使うようなかしこまった表現までカバーしています。英語資格の取得や、リポート、論文作成など高度な表現が求められる英作文で使えるようになっています。

オンスク.JP ビジネス英語

オンライン講座と書籍のセット商品【誰でも簡単!ビジネス英語】

ビジネスシーンに特化した英語を身につけるためのオンライン講座と、書籍による学習で隙間時間に効率よく英語を勉強できます。

各ビジネスシーンに自然な英語を使いこなしたいという方向けのスタンダードパック は、全てのコース(メール作成、電話対応、会議、おもてなし)を学習できるためオススメです。

英語学習のためのまとまった時間が確保できないサラリーマン向けの内容になっているため、大量の英文を読んだりせず、に効率的にビジネス英語を身につけることができます。

ビジネス英語を身につけることができる

  • かしこまりました
  • お時間いただけますか?
  • お約束ですか

などのビジネスシーンならではの英語表現は馴染みがないため、用法や表現を暗記してしまうことで、実践ですぐに活用することができます。実務で英語が使いこなせるようになると自信がつき、英語学習に対する意欲がさらに高まるでしょう。

問題演習と講義動画の無料サンプルもあるので、ぜひお試しください。

italki(アトイーキー)

italki(アトイーキー)

より実践的に英語を身に付けたい方は「italki」がオススメです。学びたい言語のネイティブスピーカーとマンツーマン形式でレッスンを受けるため、圧倒的に上達のスピードが速くなります。英語のネイティブスピーカーは3000人以上いるため、自分の目標や興味、性格に合った先生に英語を教えてもらうことができます。

話す機会が増えるため自信がつく

italkiでは、ネイティブスピーカーとレッスン形式でのマンツーマン英語学習ができます。「突然ネイティブスピーカーとフリートークをしなければならない」という訳ではなく、レッスンの中で徐々に英語を話す機会を増やしていきます。

同じ先生に何度もレッスンを受けていると、徐々にその先生とだけでも「英語を話せる」という実感が生まれてくるため、自信も付いてきます。まずは、マンツーマンの狭いコミュニティから、少しずつ英語を聞く・話す機会を増やしていくと良いでしょう。

Language Exchange

italkiには「Language Exchange」という機能があり、お互いの母国語を教え合うユーザーを探して、お互いの言語を教え合うことができます。SNSなどを交換すれば、英語に接する機会が増えるでしょう。無料で利用することができるため、世界中の「日本語を学びたい」と思っている人を探してみてください。

1日6分!ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュは、楽天市場で最も売れている英語教材です。好評の理由はコンテンツの中身が利用者にしっかり評価されているからです。短時間の学習のコンテンツのため、継続して続けやすいという特徴があります。これまで英語の勉強をしてきたけれど、続かずに挫折したという方はチャレンジしてみてください。

失敗しない英語学習プロセス

これまで中学・高校と、英語を学んできたけれど、全然英語が話せるようにならないという人は多いのではないでしょうか。何年も英語を学んできたのに、なぜ一向に英語が話せるようにならないのか。それはこれまで習ってきた英語勉強法は「話せるようになる」ための勉強法ではないからです。

ネイティブイングリッシュでは「赤ちゃんが言葉を話せるようになるプロセス」と同じ方法で英語を学んでいきます。日本で育ち、日本語が話せるようになるのと同じプロセスで英語を身につけることができます。

リスニングとスピーキングは別物

英語を勉強するときにありがちな誤解の一つは、「英語が聞き取れるようになれば、英語が話せるようになる」というものです。ネイティブイングリッシュでは、独自ノウハウ「瞬間スピーキング」で言いたいことを瞬時に話せるようになるスキルを身につけます。

まとめ

以上が「独学でも英語が身につけられる勉強サイト」になります。今後も定期的に更新していきます。

上記で紹介してきた英語勉強サイトの中で特にオススメしたいのは

  • スタディサプリENGLISH
  • DMM英会話

の2つです。

何でもそうですが、特に語学の学習においては長期的な学習の継続が必要になります。この2つのサービスは、長期的な英語学習を前提にされているため、日々コンテンツが追加され、全てを学び尽くすためには、相当な努力をすることになります。さらに、インプット、アウトプット両方の練習にも対応しているため、「聞く」「話す」のスキルを確実に身につけることができます。

・「英語を話せるようになりたい」のであれば「たくさん英語を話す」

・「英語を聞き取れるようになりたい」のであれば「たくさん英語を聞く」

目的に合わせて「学習の手段も変えなければならない」ということを心に留めておいてください。

-英語
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.