世界を造り変える男「イーロン・マスク」から学ぶ。11の成功原則

イーロン・マスクは、業界に革命をもたらし、世界で最も大胆で成功した起業家の一人として有名です。イーロン・マスクは、億万長者であり「Tesla」と「SpaceX」のCEOでもあります。

また、映画「アイアンマン」でトニー・スタークのモデルともなっています。

イーロン・マスクは、PayPalをeBayに買収することで、最初の大きな資金(数億ドル)を得ました。その後、電気自動車の開発とロケットの開発に注力し始めました。TeslaとSpaceXを立ち上げ、全世界に衝撃を与え続けています。

イーロン・マスクから学べることはたくさんあります。今回はビジネス界で有名な「アイアンマン」の成功するための11の原則について紹介します。

①とにかく懸命に働く(アイアンマンを目指せ)

イーロン・マスクはとにかく働くことで知られています。これは映画「アイアンマン」の中でも描かれています。彼と彼の兄弟が最終的にPayPalとなる会社を設立した時、彼らは小さなオフィスに住んでおり、貧困生活を送っていました。

イーロン・マスクは次のように語っています。

「つまり毎週80~100時間働けばいいのです。他の人が40週間の労働時間を費やし、100時間の労働をしているなら1年間かかることを4か月で達成できます。」

イーロン・マスクの本格的なビジネスはZip2で始まり、その後X.comは最終的にPayPalになり、今ではTeslaとSpaceXに同時に全力を注いでいます。様々な産業に大きな影響を与えている数少ない成功した起業家の一人です。

どのようにしこの偉業を達成したのでしょうか。

彼は、夜中まで仕事をして、ビジネスの運営とマネジメントにかなりの時間を費やしてきました。イーロン・マスクから学び、彼のように懸命に働くということは、成功の秘訣かもしれません。

②あえてリスクを負う(恐れるな)

イーロン・マスクは、PayPalをeBayに売却した時、数億ドルを得ています。ほとんどの人は、その大金を手にした時点で働くことをやめてしまうかもしれません。しかし、イーロン・マスクはビジネスをやめませんでした。

彼は努力を続け、発明し続け、最終的には、ロケットの製造というように、文字通り巨大な仕事にたどり着きました。そしてその後は、電気自動車の会社「Tesla」を設立しています。

彼は手持ちの資金のほとんどをSpaceXに投資したため、大きなリスクを背負うことになりました。家賃や生活費を払うために、借金をする必要さえありました。イーロン・マスクは、若い時からリスクをとるべきだと語ります。

彼は「家族ができると、不安定なビジネスを続けることはずっと難しくなる」と言います。マスクは自らリスクを背負い、新しい業界に進出して不可能を可能にしてきました。

SpaceX、Tesla、Solar City、再生可能エネルギーなどに注力するという賭けは大いに報われる大成功を収めました。

③失敗することを恐れない

マスクが一般消費者向けの電気自動車の開発に注力しているとき、彼は失敗するだろうと考えていたようです。インタビュアーが失敗するだろうと思っていた会社の設立理由を尋ねると「人類にとって重要で、価値があるものであるなら結果が失敗したとしても試してみるべきです」と語りました。

マスクは、電気自動車は遅くてもいいと考えていましたが、一般人の考えとは異なるため簡単な仕事ではありませんでした。ですが、彼はこの難題を乗り越えることができました。

自動車モデルの1つであるModel Sセダンは、年間顧客満足度ランキングで2年連続で首位になっています。

全ての起業家は失敗の意味を理解することは重要です。最初の3回のロケット打ち上げテストは失敗しましたが、マスクはあきらめずSpaceXが4回目のロケットを打ち上げるまで改善し続けました。

失敗することを恐れていると、遠慮してしまい、能力を最大限発揮することができないでしょう。

ビジネスで傑出した成功を収めたいのであれば、失敗することを恐れてはいけません。失敗を覚悟の上で一生懸命働く姿勢を貫くべきです。

④大胆になる

かつて火星に移住しようという夢を持って、それを計画し、実行に移した人はいるでしょうか。きっといないでしょう。

イーロン・マスクは、大きく考えて、大胆になるということを意識するべきだと語ります。

ビジネスに関することではいつも大胆に動きます。Zip2を始めたとき、インターネットの初期の時代でしたが、市場を支配するインターネットバンキングビジネスを運営することを計画していました。

 

その後テスラを立ち上げて、運送業界と環境問題の改善という大胆なビジョンを掲げました。それだけでなく、彼は人類の火星移住を夢見ていました。

マスクがSpaceXを始めたいと思ったときに、彼はパートナーであるジムカントレルに電話して「複数の惑星を移動して文明を築くという人類の展望を叶えたい」と話しています。

大胆な人は何かしらの偉業を成し遂げることができます。これが、イーロン・マスクのように大胆であるべき理由です。

⑤常識にとらわれない

イーロン・マスクは、枠の外側を考えます。マスクが宇宙や航空産業に参入する前は、ボーイングのような企業は古い慣習に従っていました。

SpaceXが目標としているのは、ロケットの製造コストを大幅に削減して、宇宙旅行を全ての人に提供できるようにすることです。

そして彼は、「再利用可能なロケット」というアイデアで最近このロケットの着陸実験に成功しています。

マスク氏は、スピーチの中で「トレンドに乗るだけではいけない」と言っており、この言葉は彼が成し遂げた「再利用可能なロケット」というアイデアを表しています。

イーロン・マスクが始める事業を見てみると「競争の少ない市場で大きな問題を解決する」ということを目的としています。この競争優位性が彼の成功の要因ともなっています。

 

PayPalは世界で最初のメール送金プラットフォームとなり、SpaceXはロケットを宇宙に打ち上げる最初の民間企業となりました。

最大の成果を残したいのであれば、他社と競争するのではなく問題解決に焦点を合わせるべきです。

⑥常に学び続ける

イーロン・マスクにはロケットを製造する知識があったと思いますか?

彼は常に学び続けたいと思っています。そして「学び」というのは、人生とビジネス、その他多くの分野で成功するための最も重要な要素です。

 

多くの人は、高校や大学を卒業すると本を読む機会は少なくなるでしょう。これは非常にもったいないことです。読書や学ぶことをやめた瞬間に、思考が停滞してしまい、瞬く間に時代遅れの人となってしまうでしょう。

 

イーロン・マスクは熱心な読書家としても有名です。彼は本の虫であり、かつては1日500ページを読んでいたと言います。

学生の頃は図書館でブリタニカ百科事典を全て読み漁り、1日10時間以上を読書に費やしていました。読書と学習に関して言えば、イーロン・マスクを手本にするべきでしょう

 

作家であるロビン・シャルマは次のように言います。

「普通の人は大きなテレビを持っているが、並外れた成功を収める人には大きな図書館がある」

 

あなたが並外れた結果を残したいのであれば、知識を身につけるべきです。毎日一貫した学習にコミットし、有効に活用することを習慣にしてください。

 

⑦批判をばねに変える

大きな成功を収めるためには、誰もが他の人から学び、フィードバックを受けることが重要です。問題となるのは、ほとんどの人が他人からの批判や苦情に耳を傾けるということを好まないということです。

ですがマスクは、このような批判や苦情が重要だと考えています。批判や苦情は、さらに改善するためフィードバックの役割を果たすことがあります。

イーロン・マスクは「批判や苦情を無視するのではなく、注意を払うことが重要」だと考えています。合理的ではない批判は無視しますが、そうでない批判は受け入れて柔軟に変化することが求められます。

彼は「自分は完璧ではない」と語ります。これが、あなたに興味がある人々からの合理的な批判に耳を傾けるべき理由です。

批判を受け入れ、成功への踏み台として活用する必要があります。

批判を受け入れるというのは、簡単ではないかもしれません。しかし、批判の中にも成功へ導くためのヒントが眠っているかもしれないのです。

⑧適切な人々と協力する

誰もこの世界で一人で成功することはできません。

起業家になりたい、ビジネスを始めたい、会社を設立し、大きな成果を残すためには、周囲の人々のサポートが必要になります。

「あなたが会社を設立したり、ビジネスを始めたいのであれば、最も重要なことは素晴らしい人々の協力を得ることです」と、マスクは語ります。

 

イーロン・マスクは、今でも新しく入社する社員と面接をすると言います。会社を成長させ、ビジョンを実現するためには会社に加わる適切な才能を見つけなければならないと考えています。

 

彼は、新しい才能のある人材を雇うことを恐れてはいません。彼は自ら若くて才能のあるエンジニアに直接連絡することは決してしません。

経験の浅いチームが失敗することもありますが、それ以上に素晴らしい結果を生み出すことができると信じています。

 

適切な人々と協力することは重要です。なぜなら、間違った人を雇うと、会社全体の危機にもつながるからです。GoogleやAppleなどがこんなにも早く大企業に成長できたのはなぜでしょう。

適切な才能を雇い、適切なチームとなって仕事をするからです。

⑨楽観的でいること

成功している人々は非常に楽観的です。イーロン・マスクについても同じことが言えます。

彼は従業員に90%のコスト削減という無謀ともいえる要求をしたことがありました。スティーブ・ジョブズにも同じことが言えます。ジョブズは、不可能な期限を設定し、従業員に成果を上げるように要求しました。

マスクがテスラを設立し、電気自動車を製造することを決めたとき、多くの人々が彼のビジョンを批判していました。

しかしマスクは楽観的であり、ついにはそれはやり遂げてしまいます。彼の楽観的な姿勢は、SpaceXや火星移住計画を前進させることができるのです。

⑩決してあきらめない

SpaceXは、最初の3回のロケット打ち上げを失敗しています。3つのロケットは全て爆発し、多くの従業員は落胆していました。SpaceXは資金を使い果たしてしまい、会社が倒産してしまうと考えていたようです。

ですがマスクは、従業員に呼びかけました。

「SpaceXへのさらなる投資を確保しているので、何も心配する必要はない。私は決してあきらめない。」

最終的には4回目のロケット打ち上げは成功し、2008年9月に、ファルコン1は地球軌道に乗る、世界初の民間ロケットになりました。

人生で達成したい夢が何であれ、決してあきらめないでください。あなたの周りには「絶対にできない」と言ってくる人が必ずいます。壁にぶつかって諦めそうになった時でも夢を捨てないでください。

⑪人生を楽しみ、成功を祝う

イーロン・マスクは、ビジネスに関して優れた集中力と決意と情熱を持っています。

彼はパーティーが好きであり、人生を祝い、楽しむ方法を知っています。過酷な勤務時間でありながらも、パーティーを開いて人生を楽しんでいます。

大学時代に、彼は部屋をナイトクラブに変えてしまったこともあります。

最初のスタートアップを売却した時、その資金でコンドミニアムを購入しました。その前は小さなアパートで事業をしていました。

30歳の誕生日には、パーティーのためにイギリスの城を貸し切って朝までかくれんぼをしたこともあります。

人生を楽しむことは非常に重要なことです。人生というのは、仕事やビジネスだけではありません。息抜きをする方法を持っていることは、エネルギーを充電して、リフレッシュするために必要なことです。

一生懸命に働き、全力で人生を楽しむべきです。成功を祝福して、多くのことを達成するために刺激を感じてください。人生は短いので、楽しむことを学んでください。

イーロン・マスクに関するおすすめの本

-パーソン
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.