【もしもアフィリエイト】Amazon、楽天市場へのリンクをまとめて表示するかんたんリンクの使い方

ASPの一つであるもしもアフィリエイトはAmazonや楽天市場の商品リンクを作るのが簡単であり、初心者でも利用しやすい機能が備わっています。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を利用することで、各ECサイトの商品ページへのリンクをまとめて表示することができ成果につなげやすくなります。今回はかんたんリンクの使い方について紹介します。

かんたんリンクの使い方

かんたんリンクを使うと、以下のような商品リンクをかんたんに作ることができます。

かんたんリンク

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

へのリンクをまとめて表示することができ、ページ訪問者が普段利用しているECサイトに誘導しやすいでしょう。ボタンはオレンジ色に統一されておりシンプルで見やすい設計です。複数枚の商品画像を表示することができるため商品の訴求力も高まります。

かんたんリンクの作り方

もしもアフィリエイトにログイン後、「楽天市場・Amazon.co.jpかんたんリンク」を選択

検索窓にキーワードまたは、販売ページのURLを入力します。キーワードで商品が見つからない場合はURLを入力してお試しください。

もしもかんたんリンク

キーワードで検索すると複数の商品リンクの候補が表示されるため、該当する商品を選択します。

ドクターペッパー

貼り付け用のHTMLソースが生成されるため、あとコードをコピペするだけです。

WordPressのサイトであればHTMLソースを1行にまとめることができます。

もしもかんたんリンク

リンク先のページが存在しない場合

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは、デフォルトでは楽天市場、Amazon、Yahooショッピング3種類のリンクが表示されています。しかしながら、リンクが切れているサイトもあるため、必要に応じてボタンを非表示にすると良いでしょう。

ボタンを非表示にする

かんたんリンク-ボタン非表示

実際に表示されるリンクは右側の「表示設定中のボタン」にまとめられています。

非表示にしたい場合は左側の「提携中の利用可能なボタン」に移動させます。

Yahooショッピングのリンクを非表示にすることで、ボタンが非表示の状態のHTMLソースが生成されます。

かんたんリンクから商品が購入されても、それぞれのECサイトと提携されていなければ報酬が発生しません。事前にもしもアフィリエイトからの提携を済ませた状態でかんたんリンクを利用する必要があります。

関連記事

-ブログ
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.