大学入試頻出の英熟語を総まとめ!「速読英熟語」の口コミまとめ

「速読英熟語」は、読みながら英語の熟語・構文を覚える「速読英単語」の熟語版になります。

英単語は、単語だけの意味を日本語に紐づけて覚えるのではなく、文章や文脈の中で覚えるのが何よりも効果的な学習方法です。特に文章によって意味やニュアンスが微妙に異なる慣用句の言い回しを理解するためには、文脈の中での用法を知る必要があります。本書では、入試頻出の重要熟語・構文が、60個の英文の中にバランスよく使われています。文章の中でどのように熟語が機能しているのかを、把握するためにぴったりの一冊です。

この本では、過去7年間の大学入試問題を分析し、その中の重要英語、構文が約1,000個掲載されています。この1冊で大学入試に頻出の重要熟語をほぼ全てカバーすることができるため、これから大学入試を控えているという英語学習者により役立つでしょう。これまで単語だけの意味を覚えてきて、実際の文章全体の意味がなかなか理解できないという悩みを持っている方は一読することをおすすめします。

「速読英熟語」の口コミまとめ

最初のページからパラパラ読むだけでは、英語の力はつきません。巻末解説を読めば熟語の構成が見えてくるでしょう。読むなら高校二年、高校三年の初め頃。復習や副詞前置詞の意味を深く知るきっかけが欲しい時。

解体英熟語が合わなくて11月の頭から速読英熟語に変えました。正直あの時期に変えるのは勇気がいりましたが、本当に変えて人生も変わりました。

人それぞれ好みがあると思いますが、センタープレ112、センター164でした。

英語の文章の中で覚えたい。熟語をそのまま覚えるのが苦手。

などに当てはまるような人におすすめです。

まだ全て読んだ訳ではないのですが、見たところ、初めの半ページに200語ほどの文が掲載されておりその隣の半ページに日本語訳が書かれております。そしてその次のページにその文で登場した熟語が短い例文と共に掲載されている感じです。ちょうどいい長さの文を読みながらそこに出てくる熟語、また日本語訳を照らし合わせながら読めるのでとても使いやすいです。

様々な熟語帳があるがこれが一番使いやすかった。英文は読まずに熟語だけならすぐ終えれるし頻出のものだけだし構文もわかり安い。サイズもコンパクトで持ち運びは便利。中身も期待していた以上で満足です。

-英語教材
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.