貧乏と金持ちの7つの思考・行動パターンの違い

今回は「貧乏と金持ちの7つの思考・行動パターンの違い」を紹介します。

もしあなたが現時点で貧乏なら、「貧乏な人がやりがちなこと」をしている可能性があるということを自覚するべきでしょう。

お金持ちは、総じて「お金持ちがやりがちなこと」をしているという傾向があります。

私も金持ちになるために行動を見直そうと思います(笑)

 

テレビを見ていないか?

貧乏な人はテレビを見ます。

金持ちは本を読みます。

 

あなたはテレビを何時間見ていますか?

あなたがテレビを見ている間に

お金持ちは本を読み、

知識を蓄え、

思考を繰り返しています。

 

最後に本を読んだのはいつですか?

年間何冊の本を読みますか?

 

自分の生活を振り返ってみてはどうですか?

時間でお金を受け取っていないか?

貧乏な人は時間でお金を受け取ります。

金持ちは結果でお金を得ます。

 

お金持ちは「結果」を第一に考えています。

 

あなたが自給1000円で働いていたとしましょう。

どれだけ懸命に働いても

どれだけ汗を流しても

どれだけ泣いても

時給は1000円です。

 

ストライキをしても無駄です。

給料が変わることはないでしょう。

 

世界で最も報酬の高いアスリートは、

何時間練習しても

給料はありません。

 

従業員が働いた結果で

金持ちはお金を得ます。

 

この事実は変わりません。

 

どれだけの時間練習したかではなく

どれだけの結果を残したかが重要なのです。

 

他人を批判していないか?

貧乏な人は他人を批判します。

金持ちは自分を責めます。

 

貧乏な人は、

自分の不幸を他人のせいにしようとします。

経済、政治、スポーツ、仕事、職場の上司、住んでいる場所、隣人、友達

全てを自分以外のせいにします。

 

金持ちは自分自身に責任を負います。

あなたが不幸を感じているなら、

それはあなたのせいです。

 

他人に愚痴を言っている間に

金持ちは自分の行動を見直しています。

 

変化する力

何か違うことをする力

を養ってください。

貯金をしていないか?

貧乏な人は貯金をします。

金持ちは投資をします。

 

ここで貧乏な貯金方法を紹介します。

水筒を持ち歩く

ポイントを貯める

電気を節約する

ガスを節約する

食費を削る

 

あちこちで節約をしています。

さあ、いくら貯金できましたか?

 

その小銭で一体何ができるのでしょうか。

 

旅行に行くのですか?

旅行に行ったら、

またゼロから貯金し始めるのですか?

 

いくら貯金したところでお金持ちにはなれません。

 

貯金の問題ではなく、

収入の問題なのです。

 

金持ちは、

投資するか

ビジネスを起こすことでしか

裕福になれないことを知っています。

 

これも読書のおかげかもしれません。

現状に甘んじていないか?

貧乏な人は全てを知っていると思っています。

金持ちは常に学び続けます。

 

貧乏な人は自分のことを話します。

政治、スポーツ、社会、仕事、環境

などについて

熱心に周りの人に話してばかりです。

 

自分の周りの環境が全てだと思い込んでいます。

この考え方を修正するのは

相当難しいでしょう。

 

金持ちは学び続けます。

質問し、

注意深く観察し、

よく聞いて、

本を読み続けています。

 

なぜ金持ちが貧乏な人の考え方を持っているか知っていますか?

 

それが注意を引くために重要だからです。

 

金持ちも貧乏人と同じように

テレビを見て、

CMを見て、

YouTube動画を見ています。

 

貧乏な人は

YouTubeにコメントを残します。

 

「あぁ、なんてつまらない動画なんだ。」

 

コメントを残したら

お金に変わるのでしょうか。

 

あなたのコメントには1円の価値もありません。

 

あなたのコメントは重要ではないのです。

 

覚えておいてください。

あなたの収入は、

あなたと同じ成長速度でしか増えません。

お金は悪だと思っていないか?

貧乏な人はお金が悪だと信じています。

金持ちはお金がないことが悪だと信じています。

 

「お金は全ての悪の根源である」

という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

果たしてそうでしょうか。

 

世界中で貧しい地域に目を向けてみてください。

そしてよく考えてみてください。

 

犯罪、薬物、

あらゆる種類の問題は、

お金がないことが原因で引き起こされます。

 

これまでの歴史の中で、

フェラーリに乗って

銀行強盗をする人を見たことがありますか?

 

この世の犯罪者は、

決まって貧乏である

という特徴があります。

 

お金というのは

中立なものであり、

道具のようなものです。

 

悪のために使うこともできます。

それは全てあなた次第です。

宝くじを買っていないか?

貧乏な人は宝くじ精神を持っています。

金持ちは行動精神を持っています。

 

貧乏な人は、

宝くじで一山当てることが

金持ちになる唯一の方法だと考えています。

だから宝くじが大好きなのです。

 

金持ちになるチャンスをしっているにも関わらず、

宝くじという幻想を

追いかけ続けるのです。

 

上手くいけば、

家を買うかもしれません。

仕事を辞めるかもしれません。

 

上手くいくことを願っています。

 

金持ちは行動精神を持っています。

全ての物事は

自分次第だと信じて行動します。

 

第三者に頼る必要はありません。

宝くじに頼ることは絶対にありません。

まとめ

以上の7つが金持ちと貧乏の7つの違いです。

どうでしたか?

あなたはいくつ当てはまっていましたか?

行動を変えると結果も変わるかもしれません。

全ては自分の行動次第です。

-お金
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.