【楽天銀行での入出金】手数料がかからない賢い利用方法

今回は楽天銀行での入出金方法や賢く利用する方法について紹介します。楽天は銀行の店舗を持たないため、提携先のATMを賢く使うことで手数料をできるだけ無料にすることが重要になります。

何も工夫しなければ入金の際に手数料がかかり、出金の時にも手数料がかかります。取引回数が増えるにつれ数百円の手数料も蓄積されて大きくなってしまいます。お金に敏感になり、手数料を軽視せず、豊かな家計を目指しましょう。

楽天銀行での入出金

楽天銀行の入出金には提携先ATMや振込を利用することができます。

入金

  • 提携先のATM
  • 振込・給与・年金の受給
  • ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

出金

  • 提携先のATM
  • 振込・支払いなど
  • ゆうちょ銀行本人名義口座への振込(出金)

提携先のATMを利用する

楽天銀行のキャッシュカードで、全国約10万台の提携先ATMを利用して手軽に入出金ができます。セブンイレブンやローソンなどのコンビニATMでも入出金ができるため、ネット銀行でも現金の入金や出金に困ることはありません。

ここで注意しなければならないのは、入出金の際に手数料がかかるということです。

楽天銀行では、3万円以上の入金で手数料が無料になります。出金の場合は手数料がかかってしまうため、楽天銀行デビットカードや楽天銀行カードでの決済で現金を引き出さなくてもいいようにキャッシュレスを意識した買い物をすると良いでしょう。

 セブン銀行イオン銀行ステーションATM、Patsat
入金3万円以上無料
3万円未満220円
出金すべての取引220円
 イーネットATMローソンATM三菱UFJ銀行みずほ銀行ゆうちょ銀行
入金3万円以上無料
3万円未満275円
出金すべての取引275円

楽天銀行 - 入出金方法

給与・賞与・公的年金の受け取りに楽天銀行を利用する

給与などの受け取りに楽天銀行を利用することで、他行振込手数料が翌月3回無料、ポイントがもらえるなどの楽天サービスならではの特典もあります。

※事前に無料のハッピープログラムへエントリーする必要があります。

ハッピープログラムとは

ハッピープログラムは楽天銀行のお客様優遇プログラムです。エントリーするだけで取引ごとに楽天ポイントがたまります。ATM手数料が最大7回/月、振込手数料が最大3回/月まで無料になるお得なプログラムです。

ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

本人名義のゆうちょ銀行口座があれば、申請手続きをすることで手数料無料で楽天銀行への入金ができるようになります。この手続きには完了までに約1ヶ月かかるため、余裕をもって申し込んでおきましょう。

楽天銀行への入金は3万円以下では手数料がかかってしまいますが、ゆうちょ銀行からでは1円の入金でも手数料が無料になります。楽天銀行のログイン後の画面から入金操作ができるため、銀行の窓口やATMに行く手間もかかりません。

楽天銀行口座とゆうちょ銀行口座の名義が異なっている場合は、利用できない点には注意が必要です。

楽天銀行 - ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

ゆうちょ銀行での手続きには約1ヶ月かかりますが、完了するまでは楽天銀行のページは「手続中」の状態になっています。

楽天銀行ログインMyAccount入金方法ゆうちょ銀行から入金する

 

楽天銀行で賢く入出金をするためには3万円以上を入金するようにし、できるだけ現金を引き出さずに楽天カード楽天ペイなどを利用し、キャッシュレスを意識した生活をすることが重要です。

楽天銀行デビットカードであれば利用できる店舗も多く、楽天ポイントを使って支払うこともできるため楽天銀行を使いこなす場合は、デビットカードを作ると良いでしょう。支払いのたびに1%のポイントが還元されるため、金銭的なメリットも実感できるでしょう。

関連記事

-楽天
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.