本格的に楽天経済圏に移行して獲得した楽天ポイントの実績を公開【8〜9月】

2020年8月から本格的に楽天サービスを使いこなし、SPUポイント倍率UPや楽天スーパーセールを使いこなし、着実に楽天ポイントを蓄積してきました。

改めて楽天経済圏のサービスを使いこなすことのメリットを実感しました。

今回は、これまで獲得してきたSPUポイントを公開していきます。

楽天サービスを使いこなすことでどれほどの経済的メリットがあるのか、一つの実践事例として参考になれば幸いです。

獲得した楽天ポイントを公開

それでは、獲得した楽天ポイントを公開します。

楽天ポイント獲得実績

2020年9月13日時点、利用可能なポイントは847ポイント。

意外と少ない...。

このポイントは主に8月に獲得したポイントが表示されています。実際に楽天経済圏に本格的に移行し、利用し始めたのは9月からですので全てが反映されているわけではありません。

楽天SPUポイントは、毎月15日にアカウントに反映されるため、現時点では利用可能なポイントはそこまで多くはありません。

✔︎今月獲得予定のポイント

それでは、本格的に楽天経済圏へ移行して獲得したポイントを公開します。

獲得予定SPUポイント

獲得予定ポイント...10,533ポイント!!

これはでかい。

ここまでポイントが大きいと目に見えて家計が良くなる実感が持てるのではないでしょうか。

頑張って食費を切り詰めれば、1ヶ月分にはなります。私は普段から食品類ですらネット通販で買うことが多いので、ポイントを食費として使うのも全然アリですね。

実際には6,757ポイントはSPUポイントなので、利用できるのは翌月の末日までと、利用期限があります。

そのため、このポイントを楽天証券のポイント投資に回したり、楽天モバイル楽天でんきの支払いに設定しておき、無駄にならないように強制的に使用するのも良い方法でしょう。

スマホ料金など毎月確実に発生する固定費をゼロにできるというだけでも、楽天経済圏を利用する理由になります。

SPUポイント獲得にはコツがいる

とはいえここまで大きくポイントを獲得するためには、ある程度のコツがいります。コツといっても難しいことは一切なく、獲得倍率がアップしている時に買い物をするということを意識するだけです。

これだけで獲得できるポイントに大きな差が生まれます。

具体的には、5と0のつく日に楽天市場で買い物するようにしたり、可能な限り楽天サービスを利用して、SPUポイント獲得倍率をアップさせるということです。

特に、支払いに楽天カードを利用するだけで、獲得倍率は+2倍になります。楽天カードは年会費が永年無料のカードなので、楽天経済圏を活用するのであれば必ず作っておきましょう。

楽天ゴールドカードまたは、プレミアムカードは年会費がかかりますが、ポイント倍率が+4倍になり、獲得できるポイント上限も上がります。

楽天市場はとにかくポイントアップするセールが多いので、買い物するときはできるだけセールの日を狙うようにしましょう。

楽天ポイントアップカレンダーを確認すれば、いつ・どのようなセールを行っているのかが分かるので定期的に覗いてみることをおすすめします。

-ブログ, 楽天
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.