楽天サービスを利用して効率よく楽天ポイントを貯める方法【楽天SPUを無駄にしない活用法】

商品やサービスを購入・利用してポイントを貯める、通称「ポイ活」。楽天が提供する様々なサービスを利用することで、効率的にポイントが貯められるようになり、貯めたポイントは楽天サービスで使うことができます。日常に必要なものを買うだけでおまけとしてポイントが付与されるため、生活費の足しになります。

今回は楽天サービスを利用して楽天ポイントを効率よく貯める方法をまとめて紹介します。生活の支出を見直した上で楽天経済圏に移行してみてはどうでしょうか。

なぜ楽天ポイントを貯めるのか

ポイントを貯めるなら楽天ポイント一択だと断言できます。楽天サービスを利用していると、日常生活の中でいつの間にかポイントが貯まっていくことに気づくことになります。このポイントは楽天市場での買い物だけでなく楽天モバイル、楽天でんきなどの支払いに使うことができ、生活インフラとしてなくてはならないサービス料金の支出に充てることができるのです。

楽天サービスを利用してポイント倍率を上げる、通称SPUSuper Point Up program)。このSPUには有効期限があることに注意が必要です。

SPUポイントは通常毎月15日に付与されますが、このポイントは翌月の末日までに使わなければ失効してしまいます。保有期間は45日間のため、使い忘れてしまうとせっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。

SPUポイントを無駄にしない

SPUポイントの使い忘れを防ぐためにも、楽天モバイルや楽天でんきなどのサービスの支払いに楽天ポイントを設定しておくことで、自動的にポイントが使われるようになります。

ポイント欲しさに不要なものを買うのはNG!

ポイ活でやってしまいがちなNG行動は、ポイント欲しさに不要なものまで買ってしまうことです。ポイントがもらえるからとはいえ、わずか数パーセントのポイントのために次から次へと不要なものを買っていては金銭的にはマイナスになってしまいます。

あくまでも必要なものを利用・購入し、おまけとしてポイントがつくという本来のポイ活の役割を忘れてはなりません。

楽天ポイントを効率よく貯める方法

楽天ポイントを効率よく稼ぐ方法をまとめています。2020年8月2日時点の情報をまとめているため、今後ポイント倍率が変わる可能性もあります。

楽天会員 +1倍

楽天ポイントを貯めるためには、楽天会員にならなければ始まりません。この楽天会員が他の楽天サービスと連携し、ポイントを貯める・使うことができるようになります。

楽天市場で貯めたポイントを楽天モバイル、楽天ひかりなどで使うという柔軟さが楽天サービスの魅力でもあります。楽天アカウント一つあれば、楽天が提供する全てのサービスにログインできるようになります。(別途ログインID・パスワードが必要な場合もあります)

年会費などがかかるわけでもなく、ポイントを貯めるためのスタートラインに立てるため、楽天会員にならないという選択肢はありません。

 楽天市場

楽天銀行+楽天カード +1倍

楽天ポイントを貯めるために欠かせないのが楽天銀行口座の開設です。引き落とし口座を楽天銀行にすることで、楽天市場でのポイントが+1倍になります。

口座開設をした後は、楽天カード引き落とし口座を楽天銀行に設定します。楽天銀行には専用のアプリがあり、デビットカードでの支払額や付与ポイントをすぐに確認できます。

全国10万を超えるコンビニや郵便局のATMから入出金ができるため、特に困ることはありません。楽天銀行カードを作れば現金をほとんど使わずに日常生活を送れるようになります。

楽天銀行

楽天カード +2倍

楽天カード

楽天カードを利用して楽天市場で買い物をすると、ポイントが+2倍になります。通常の楽天カードは年会費が永年無料のため、適度に楽天サービスを使いこなしたいという方に向いています。

楽天以外の利用でもポイント還元率1%のため、普段の買い物でも積極的に利用しましょう。現金で買い物するよりもカードで買い物をした方が金銭的なメリットが大きいため、楽天カードを使わない選択肢はありません。

楽天カードの利用明細は楽天カードアプリから確認できるため、使いすぎを防ぐことができます。楽天カードはWebからの申し込みが可能です。

楽天カード - 年会費永年無料

楽天プレミアムカード or 楽天ゴールドカード +4倍

楽天ゴールドカード

年会費がかかるカードですが楽天市場を使い込む場合は、楽天プレミアムカードまたは、楽天ゴールドカードによる支払いで得することができます。

年会費2,200円のゴールドカードの場合、月1万円の買い物をすれば年間6,000ポイント獲得できます。年会費が回収でき、さらに他の楽天サービスと組み合わせることで獲得ポイントをさらにブーストさせることが可能です。

プレミアムカードは、海外空港ラウンジ無料、楽天市場でのポイント倍率アップ、などの特典がありますが、年会費が11,000円のため余程の楽天ヘビーユーザーでない限りは使うメリットはないでしょう。

楽天カードおすすめ度

カード年会費(税込)おすすめ度
楽天カード永年無料
楽天ゴールドカード2,200円
楽天プレミアムカード 11,000円

楽天モバイル +1倍

スマホを楽天モバイルに乗り換えることで、楽天ポイントが+1倍になります。楽天モバイルの支払いに、期間限定のSPUポイントを使うことで無駄にならずに使い切ることができます。ただでさえ格安のスマホ代金をさらに抑え込むことができるため、安さにこだわりたいという方におすすめです。

楽天サービスの利用状況次第では、ポイント払いで楽天モバイルの料金をゼロにすることも可能です。

楽天回線エリアに限り、データ使い放題のため好きなだけインターネットが利用できます。楽天回線エリアはまだまだ範囲が都市圏に限られているため、対象範囲を事前に確認しておきましょう。楽天回線エリア外のパートナー回線エリアの場合でも、データ容量5GB/月、使い切っても最大1Mbpsで使い放題のため通信が全くできなくなる心配がありません。

300万名を対象に月2,980円のスマホ料金が1年間無料になるキャンペーン中です。(2020/8/2時点)

 楽天モバイル - 1年間無料キャンペーン中

楽天ひかり +1倍

楽天ひかりマンションプランまたは、ファミリープランを契約することで獲得ポイント+1倍。

自宅のネット回線を楽天ひかりに切り替えることで、月額料金を安く抑えポイントを貯めやすくなります。

NTTが提供するフレッツ光回線を使用しているため、最大1Gbpsの快適な高速インターネットが利用できます。

マンションプラン3,800円/月(税別)
ファミリープラン4,800円/月(税別)

楽天ひかり - IPv6対応高速インターネット

楽天保険+楽天カード +1倍

楽天の保険

楽天の保険に加入し、支払いを楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、その他含む)にするとポイント+1倍。

楽天生命保険、楽天損害保険、楽天ペット保険、楽天カード超簡単保険がポイントアップの対象になります。これから保険に加入するという方は楽天の保険は選択肢に入れた方が良いでしょう。

楽天生命 

楽天でんき +0.5倍

楽天でんき

自宅の電力会社を楽天でんきに切り替えることで、獲得ポイントが+0.5倍になります。ポイント倍率が上がるだけでなく、電気料金そのものの支払いでもポイントが貯まるようになります。貯まったポイントは電気代の支払いに利用可能です。

楽天でんきは1人暮らしの方には大きなメリットはなく、むしろ料金的には高くなってしまうことも多いようです。2人世帯以上の自宅であればお得になることが多いため、気になる方は電気料金シミュレーションでチェックしてみてください。

楽天でんき - 電気料金シミュレーション

楽天証券 +1倍

楽天証券

楽天証券で月に1回500円分のポイント投資(投資信託)により、楽天市場での獲得ポイントが+1倍になります。

ポイントと現金を合わせて500円で条件クリアなので、1ポイントあれば問題ありません。月初日に500円を投資することで、1ヶ月間の獲得ポイントがアップします。

あくまでも投資のため、リスクとリターンを考慮する必要があります。

楽天証券でポイント+1倍

  1. 楽天ポイントコースに設定
  2. ポイント投資:1回500円以上の投資信託を購入
  3. 楽天市場での獲得ポイント+1倍

楽天証券 - ポイント投資でポイントアップ

楽天証券の口座開設後は、税制優遇制度のある積立NISAやiDecoを利用することができます。

楽天トラベル +1倍

楽天トラベルを利用して月1回5,000円以上の旅行をすると楽天ポイント+1倍。旅行や出張が多いという方にとっては、宿や飛行機の予約サイトを楽天トラベルに切り替えるだけでポイントを貯めやすくなります。

高速バス、ツアー、タクシーの利用は対象外のため注意が必要です。

 楽天トラベル - 月1回5,000円以上の利用でポイントアップ

楽天市場アプリ +0.5倍

楽天市場での買い物をWebからではなく、スマホアプリから行うことで獲得ポイントが+0.5倍になります。スマホ・タブレットアプリをインストールするだけで、全く手間がかからずにポイント倍率をアップできます。

アプリ限定の割引クーポンや限定商品もあります。会員ランクに応じて獲得上限ポイントが異なるため、楽天サービスを使うほどポイントが貯まりやすくなります。

楽天市場アプリ - App StoreGoogle Play Store

楽天ブックス +0.5倍

楽天ブックスで月1回1,000円以上の買い物をすると、楽天市場での獲得ポイントが+0.5倍になります。クーポン利用後の合計金額が1,000円以上なので注意が必要です。

本だけでなくDVDやCD、ゲーム、おもちゃなども対象のため日常生活の中でも利用する機会はあるでしょう。楽天ブックスの商品は全て送料無料です。

他の通販サイトと比較しても安い商品が見つかることもあるため、比較しながら必要な商品を探しましょう。

楽天ブックス - 品揃え200万点以上

楽天Kobo +0.5倍

楽天Koboで月1回1,000円以上の電子書籍を購入すると、ポイント+0.5倍になります。楽天Koboで購入した書籍は、楽天市場アカウントを通して複数の端末に同期されるため持ち運びにも便利です。

普段本を全く読まないという方は、これを機会に月に1冊本を読んでみてはどうでしょうか。

楽天Kobo - 電子書籍は楽天Koboで!

楽天Pasha +0.5倍

楽天Pashaのトクダネで合計100ポイント以上獲得すると、楽天市場でのポイントが+0.5倍になります。

楽天Pashaとは、店舗で対象の商品を購入し、レシートをパシャっと撮って送信すると、ポイントが貯まるというサービスです。このポイントを100ポイント以上貯めると獲得ポイントがアップします。

しかしながら、対象の商品が少ないこととポイントアップはわずか0.5倍ということから、そこまで労力を費やす必要はないでしょう。事前に購入する商品をGET申請しておく必要があるため手間がかかります。かかる手間と労力、ポイント倍率のバランスが重要です。

楽天Pasha - レシートを撮ってポイントゲット

Rakuten Fashion +0.5倍

Rakuten Fashionで月に1回買い物をすると、獲得ポイントが+0.5倍になります。店舗名もしくは商品名に「Rakuten Fashion」の記載がある商品が対象となります。ネット通販で衣類を購入するという方は、Rakuten Fashionでの買い物に切り替えてみてはどうでしょうか。

Rakuten Fashion

  • 最短翌日お届け
  • 16日以内なら返品可能
  • 靴の交換無料
  • 3,980円以上購入で送料無料

 Rakuten Fashion

楽天TV・NBA Rakuten +1倍

「NBA Rakuten」またはRakuten TVの「Rakutenパ・リーグSpecial」に加入するとポイント+1倍。

日本のプロ野球やNBAの試合をライブで見たいという方におすすめです。「NBA Rakuten」はアプリ内課金(Apple決済/Google決済)による加入は対象外となるため注意が必要です。

楽天TV

楽天ビューティ +1倍

美容室・マッサージのネット予約で1回3,000円以上利用で獲得ポイント+1倍。

普段美容室を利用する際の予約を楽天ビューティからにするだけで、ポイント倍率がアップします。

  • 予約方法:ネット予約
  • 予約金額:1回3,000円以上(ポイント利用であれば3,000円以上対象ですが、クーポンを使う場合はクーポン利用後3,000円以上が対象です)

楽天ビューティ

毎月5と0のつく日はポイント+5倍

毎月5、10、15、20、25、30日はエントリ&楽天カードでの買い物でポイント+5倍になります。楽天市場で買い物をする場合は、できるだけ5と0の日のポイントアップを狙うようにしましょう。ポイント5倍はかなり大きいです。

楽天市場 

-楽天
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.