売上よりも経費が多くなるから白色申告で経費は計上しない part5 【税金知識なしの奮闘記】

どうも。世ワタリです。今回は「白色申告で税金を納めることにした」というテーマで記事を書いていきます。

税金の申告には青色申告と白色申告があります。

私は、白色申告を選択しました。というのも、青色申告にするメリットがそれほどないからです。

青色申告の場合、年間65万円の特別控除が受けられます。収入の65万円分に対する税金を非課税にできるというわけです。

私は65万円以上の売り上げはありませんし、そもそもブログなどで紹介する商品を経費で落としたとしても経費を上回る収益がありませんので、経費の方が上回り事業としては赤字になってしまいます。

そのため、経費を超える収益を生み出せるまでは経費は計上せずに収益のみを会計ソフトfreeeに記帳していこうと思います。

具体的な記帳方法などは、実際のfreeeの画面などを交えて今後紹介していきます。

ブログ・アフィリエイト運営の経費

ブログやアフィリエイトなどのサイト運営では、以下のような費用を経費として落とすことができます。

  • 月額レンタルサーバー代
  • 年間ドメイン代

これに加えてウェブサイトの種類によっては商品を紹介したり、アフィリエイトなどで自分でサービスを試すために実際にお金をかけることもあるでしょう。

このような場合は、その商品やサービスの料金を経費にすることができます。現時点では売り上げる収益は月1万円もありませんので、商品の代金などは全て自費で払っています。

豆知識

はてなブログやライブドアブログなどの無料ブログサービスを利用している場合は、これらのサーバー代やドメイン代がかからず無料でサイトを運営することができます。ですが、広告の掲載などについて制限がある場合もあるため、無料プランでサイトを運営する場合は注意が必要です。

(ウェブサイトで収益を上げることを目的とする場合はWordPressを推奨します)

はてなブログProという有料プランを利用すれば、自分でサーバーをレンタルするよりも簡単に、かつ安くサイト運営を始めることができます。

白色申告から青色申告へ

収入が大きくなってきたら、白色申告から青色申告へ切り替えるという選択肢を意識するようになるでしょう。青色申告のためには、事前に税務署に申請が必要になるようなので、勝手に65万円の特別控除を受けられるというわけではないため注意が必要です。

今では、青色申告の申請もfreeeで完結するようです。

青色申告になると、複式簿記による帳簿付けが必要になり、簿記3級程度の税金知識が必要になります。しかしながら、会計ソフトを使うことで私のような税金の知識がない初心者でも青色申告ができるようになるわけです。

これからブログやアフィリエイトで収益を上げたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

-税金
-, ,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.