初めての格安スマホにUQモバイルを選んだ理由【満足度を下げずに携帯料金を抑える】

これまで3大キャリア(softbank、docomo、au)の携帯回線を利用してきましたが、ついに格安SIMに乗り換えることになりました。実際に格安スマホの一つであるUQモバイルに申し込む過程を記事にしているため参考にしてみてください。

ちなみに、auからUQモバイルに乗り換える手順を画像付きで解説しています。乗り換えの際に苦戦しがちなMNP予約番号を取得するコツについても紹介しています。

今回は、初めての格安スマホにUQモバイルを選んだ理由についてまとめています。価格だけではなく使用感や満足度などを総合的に評価した結果UQモバイルにしました。

なぜUQモバイルを選んだのか

これまでau回線を利用しており、毎月12,000円以上支払っていました。UQモバイルに乗り換えた今だからこその意見ですが、あまりにも高すぎる料金でした。今ではUQモバイルのスマホプランRというプランを契約し、月々の料金は4000円を超えることはありません。

「なんでもっと早く格安SIMに乗り換えなかったんだろう....」

3大キャリアのうちの一つauを使っていた頃と比較しても、何の不満もなく利用できています。何か特別な理由がない限りは格安SIMでも十分使いこなせるでしょう。毎月通信料を多く使ってしまうのであれば、データ通信容量に余裕のあるプランを選べばいいだけです。

ここからはUQモバイルを選んだ理由を

  • 満足度
  • 快適性
  • 価格

に着目しながら解説していきます。

UQモバイルの満足度

格安SIMであるUQモバイルに乗り換えてからは、今のところ何ひとつ不満なく使用できています。もちろん何年も利用してみて初めて不満に気がつくこともあるでしょう。ですがその不満は価格のメリットでカバーできるものです。一点突破もいいですが、日常的に使うものは総合的に判断するべきです。

データ容量を翌月へくりこし

UQモバイルプランRの場合、1ヶ月10GB分のデータを使用できます。1ヶ月間でこの10GBを使い切らず7GBしか使っていない場合、残りの3GBは翌月は繰り越すことができ、翌月は13GB使えることになります。

ただし、くりこすことができるデータ容量の上限は10GB(プランRの場合)と決まっているため、13GBのうち1GBしか使わなかった場合でも、さらに翌月へくりこせるのは10GBまでです。

つまり、データ容量を無制限にため続けるようなことはできません。

UQモバイルデータの繰り越し
UQモバイルデータくりこし(プランR)

スマホプランRで10GBまで翌月へくりこせるのはかなりありがたいです。月によってはデータ使用量にはばらつきがあるでしょうから、少しでもデータを無駄にしたくないという方におすすめです。

くりこせるデータ容量の上限

  • プランS:最大3GB
  • プランR:最大10GB

UQモバイルの通信速度

UQモバイルは格安SIMの中でも特に通信速度が速いということがデータとして証明されています。

UQモバイルの通信速度

出典:UQモバイル

他の格安SIMと比較してもダントツの通信速度であることが分かります。これだけの通信速度であれば、普段使いで速度の遅さに悩まされることはありません。ストレスなくネットを閲覧できることは携帯回線の最低条件のうちのひとつです。

UQモバイルの月額料金

先ほども述べたように、今回スマホプランR(10GB)というプランを契約しました。これに加えて、月60分の通話パックの通話オプション(550円)をつけています。数ヶ月使ってみて通話オプションがいらないと判断したらいつでも解約することができます。

通話オプションなしの場合、30秒につき20円の通話料金が発生します。通話オプションなしであることを忘れて、うっかり長電話してしまう事態を避けるために通話パックをつけています。

そのほかにも月々の支払い料金を固定できるというメリットもあります。

スマホプランS(3GB)2,178円
スマホプランR(10GB)3,278円

スマホプランSにすればさらに価格を抑えられますが、おそらく3GBは使ってしまうため余裕のあるスマホプランRにしました。

-スマホ
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.