アドセンス広告を自分でクリックするのはダメですよ!知人にクリックしてもらうのもNG!

アドセンス広告を自分でクリックしたらダメ!

「やってしまった。。。」

アドセンスを初めて1週間ほどになりますが、初めて自分で広告をクリックしてしまいました。その時の状況について書き残しておきます。

その瞬間は、

やってしまった...やばい...アドセンス停止か?...

と、かなり焦りました。

なぜなら、アドセンス広告を自分でクリックしてはいけないということを知っていたので。誤ってクリックしてしまった瞬間は冷や汗かきました。クリックしないように注意していてましたが、マウスに触れた瞬間に押してしまったのです。

 

広告を誤ってクリックしても問題ない

ご存じの方も多いと思いますが、自分のサイトに広告を誤ってクリックしても、基本的にはサイトに悪影響はありません。

 

 

Googleによると、

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

>>間違って自分の広告をクリックしてしまった場合に必要な対処法

 

Googleに「安心してください」と言われると、本当に安心してしまいますね。言葉の重みをこんなところで実感することになるとは思ってもいませんでした。不安と焦りから解放されて、肩の荷が下りた気分です。

 

最も危惧していた

  • 広告配信停止
  • アドセンスの停止

などのペナルティもないようなので心配は無用です。

ひとまずは安心ですね。

アドセンス広告を自分でクリックするのはNG!

広告を自分でクリックするのはNG

繰り返しになりますが、Google Adsensでは、自分で自分のサイトの広告をクリックすることは禁止されています。これは言うまでもないですね。アドセンス広告を自分で不正に何度もクリックしていると、アドセンスのプログラムポリシーに違反していることになります。

 

 

WordPressにログインしたことがない端末からならクリックしてもだいじょうぶでしょ~?

と思うかもしれませんが、Googleはその辺もよく見ています。我々が広告収益を増やすための陳腐な裏技は、Googleから既に対策されていると考えておいた方がいいでしょう。

 

Adsenseアカウントは、一度停止されると復旧させることはできません。Adsenseアカウントは、それほど貴重なのです。

 

ウェブサイトだけではなく、YouTubeでの広告収入の支払いでもAdsenseアカウントを使用しますので、大切に管理するようにしましょう。

友人や知人にクリックしてもらうのもNG!

友人や家族、知人にサイトの広告をクリックしてもらうことも禁止されています。

他人からのクリックなんてどうやって監視しているんだ?

と素人の私は疑問に思いましたが、個人的な予想では、

  • インターネット上のつながりをチェックしている
  • 同じネットワーク(wifi)からのアクセスをチェックしている

のではないかと思っています。(あくまで予想です)

 

そもそも、GoogleではAdsense広告が何度もクリックされていると、不正クリックだと判別してペナルティが課せられますので、クリックしているのが、知人かどうかは問題ではありません。

 

このシステムを利用して、ユーザーがサイトの広告を何度もクリックして、アカウント停止に追い込むという例もあるようです。

ひどいことをする人もいますね・・・。

 

しかし、このような場合の対処法として、Googleでは不正なトラフィックがあり、アカウント停止の警告メッセージを受け取った場合に、報告できるシステムがあるためアカウントを復旧することができます。

>>アカウントの閉鎖につながった無効なトラフィックとポリシー違反

まとめ

Adsense広告を自分でクリックしてしまっても、1,2回の誤クリックであれば問題ありません。特定の端末から何度もクリックされている場合は、不正ないたずらの可能性がありますので、その場合は、Googleに報告すると良いでしょう。

-WEB
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.