世界一のYouTuber「PewDiePie」が来年以降の活動休止を発表

現在、個人として最もチャンネル登録者数の多いYouTuberである「PewDiePie」は「とても疲れている」として来年以降の活動休止を考えているようです。

After YouTube star PewDiePie announces break saying 'I'm tired', world opens to dark side of fame

https://www.wionews.com/entertainment/after-youtube-star-pewdiepie-announces-break-saying-im-tired-world-opens-to-dark-side-of-fame-270031

YouTubeの世界的スターであるPewDiePieが来年以降の活動を休止することを発表して以来、ファンは名声を得ることの危険性について考え始めました。

多くの人はYouTubeのようなインターネット上のクリエイターやインフルエンサーが、富と名声を簡単に手にできると思うかもしれません。しかしながらこのような名声にも暗い側面があることをPewDiePieが教えてくれています。

このような名声を手に入れた人々の多くは我々一般人よりも早く疲れを感じています。彼のようなスターは、ユーザーからの期待、批判、圧力、フェイクニュースなど一般人には想像もできないような注目が集まあることでしょう。

PewDiePie氏は動画で「来年(2020年)の始めにしばらく休みます」と語っています。

彼はさらに「来年はYouTubeを休みます。決心したので事前に言いたかったです。とても疲れています。」と語りました。

スターが疲れて休憩したいという声を聞くと、「名声を得ることの危険性」についての議論が表面化します。YouTubeはあらゆる世代の人々が独自のスタイルでユニークなコンテンツを配信し、収益性の高いビジネスに変えるプラットフォームでしたが、成功にはあまりにも多くの負担が伴います。

コンテンツを作成するために無限のニーズと、フォロワーを失うことへの恐怖が始まります。

-パーソン
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.