超低遅延・高音質を実現する2.4GHzのおすすめヘッドセット【Bluetoothと何が違う?】

2021年10月25日

モバイルデバイスやゲーミングデバイスの増加に伴い、それに接続する周辺機器も複雑なものになっています。

特にヘッドセットの場合、有線で接続する場合は端子、無線で接続する場合は通信方式など、使用する端末との互換性を事前に確認しておかなければなりません。

有線接続の場合は端子を確認するだけで済みますが、無線の場合はBluetoothや2.4GHzなどの接続方式があります。

今回は、無線接続のひとつである2.4GHzについて解説します。

2.4GHz接続とは

ヘッドセットのワイヤレス接続方式のひとつに2.4GHz接続というものがあります。

2.4GHz接続は、Bluetooth接続のオーディオと比較してより高音質になるというメリットがあります。

Bluetoothのようにペアリングするのではなく、内蔵されるワイヤレスチップにより接続し、超低遅延・高音質を実現しています。

独自の無線周波数を備えており、Bluetoothとは似て非なるものです。

 

2.4GHzのヘッドセットは、バッテリー寿命が長くなるというメリットもあります。

ただし、あくまでもBluetoothと比較した場合のみです。バッテリーを気にせず使用したいのであれば、有線接続に限ります。

 

また、2.4Ghzヘッドセットの信号の送受信のためにはUSBレシーバーが必要になります。

例えば、ソニーの「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」は、PS5本体にUSBレシーバーを接続しなければワイヤレスで使用することはできません。

そのため、レシーバーが接続できない機器では、2.4GHzの無線接続はできないということになります。

これは、モバイルデバイスとも接続できるBluetoothと比較すると、2.4GHz接続の欠点と言えます。

 

関連記事

2.4GHzヘッドセットをおすすめする人

  • PS4やPCなどのUSBレシーバーを接続できる機器で使用する
  • ワイヤレスでありながら、Bluetoothよりも優れた低遅延・音質を求める

のであれば、2.4GHz接続が可能なワイヤレスヘッドセットをおすすめします。

ワイヤレスヘッドセットを選ぶときの注意点

ワイヤレスヘッドセットを選ぶときは、使用する端末とヘッドセットに互換性があるかをチェックしましょう。

Bluetooth機器をひとつしか接続できないモバイルデバイスの場合は、他のBluetooth機器と併用することができません。

理想とする利用環境を実現するためにも、接続する端子や通信方式は要チェックです。

おすすめの2.4GHzヘッドセット

今回は、2.4GHz接続に対応したヘッドセットを紹介します。有線接続に対応したものもあります。

ロジクール H600r

  • 接続方式・2.4GHz
  • 動作可能距離:最大10m
  • 連続動作時間:最大6時間
  • ノイズキャンセリング:対応
  • ミュート機能:対応

臨場感のあるステレオサウンドが体感できるヘッドセット。USBレシーバーを接続することで、最大10m離れた場所からの通信が可能です。また、レシーバーはイヤーカップ底面に格納できるため、紛失する心配はありません。

格納格納な可動式ブームマイクは、ノイズキャンセリングに対応しており、オンラインゲームや会議などでも高音質の声を届けることができます。

同梱のUSBケーブルで充電することで、最大6時間の使用が可能です。ワイヤレスヘッドセットとしては、連続使用時間は短めです。

Razer Barracuda X

  • 接続方式:有線・無線(2.4GHz)
  • 連続動作時間:最大20時間
  • ミュート機能:対応

ワイヤレスでも最大20時間バッテリーが持続するヘッドセット。3.5mmオーディオケーブルが付属しているため、有線・無線どちらでも接続できます。

PC、PlayStation、Switch、Androidデバイスに対応し、通勤・通学にも使える携帯性に優れた軽量設計になっています。

また、PlayStation5 Tempest 3D Audioにも対応しています。ただし、PS5本体にドングルを接続すると、もうひとつの端子に干渉するというデメリットがあります。

付属のマイクは単一指向性となっており、雑音を拾いにくい集音パターンです。複数人でのボイスチャットにもおすすめ。

オーディオテクニカ ATH-G1WL

  • 接続方式:無線
  • 連続動作時間:最大15時間
  • ミュート機能:対応

電波干渉に強く、遅延のない2.4GHz帯ワイヤレス対応。ゲームに最適なチューニングされた45mmドライバーを採用し、背後から迫る足音やわずかな葉音まで逃さず、正確に音声を伝えたプレイをサポート。

バーチャルサラウンドに対応しており、部屋にいながらゲームの世界にいるような実像感に包まれます。

マイクは邪魔にならないように取り外しが可能です。自分の声を確認できるモニター機能やミュート機能などのボイスチャットに便利な機能が備わっています。

性能が優れていながら、297gの軽量ヘッドセットのため長時間の着用でも疲れにくい設計です。

SteelSeries Arctis 9

  • 接続方式:有線・無線(2.4GHz、Bluetooth)
  • 連続動作時間:最大20時間
  • ノイズキャンセリング:対応

2.4GHz、Bluetoothの2つのワイヤレス接続に対応したヘッドセット。USBレシーバーが接続できないデバイスでもBluetoothで接続可能です。

優れたノイズキャンセリング機能を搭載し、オンラインゲーム中でもクリアな音質でコミュニケーションが容易になります。

最長20時間以上の連続使用が可能なバッテリーを内蔵し、1回の充電で1日中ゲームプレイが可能です。

ASUSTek TUF Gaming H3

  • 接続方式:無線
  • 連続動作時間:最大15時間
  • 動作可能距離:最大25m
  • ミュート機能:対応

7.1chサラウンドサウンドにより没入感のあるゲーム体験や深みのある低音が特徴的なヘッドセット。

USBドングルの接続が可能な複数のプラットフォームに対応し、最長25メールの通信範囲で、最大15時間の連続使用が可能。

イヤーカップで音量調整やミュート切り替えなどができます。

次のページへ >

-ガジェット, ゲーム
-