【ポイントを貯めて現金に交換】お金を稼げるアプリまとめ【英語圏版】

今回はスマホで小遣い稼ぎができるアプリを紹介します。英語圏のものに絞って紹介しているため、中には日本では対応していなかったり、国内では不可能なタスクが含まれている場合があります。

しかしながら、英語圏の市場は日本国内の日本語だけの市場よりもはるかに大きなマーケットがあるため、ポイントを稼ぎやすいものもあります。休憩時間や暇な時間にできる簡単なタスクでポイントが貯められるものもありますので、ぜひ試してみてください。

Foap

Foapはスマートフォンで撮影した写真を、プロでもアマチュアでも販売することができるアプリです。世界中の250万人以上の写真家のレジストリから画像を探すことができるため、ブランドや企業広告向けのクラウドソーシングプラットフォームです。撮影した写真をアップロードすることで、世界中のブランドや個人に販売することができます。売り上げはPayPalを通じて現金にすることが可能です。

アカウントを作り、タグをつけて写真をアップロードすると、写真はコミュニティから評価され、評価が高いほど写真が購入される可能性が高まります。

ブランドや広告代理店が画像のリクエストを出す場合もあり、このような場合は報酬が高くなります。最近では、画像だけではなく動画も含まれるようになりました。写真撮影の技術に興味がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Swagbucks

Swagbucksは、アンケート調査、オンラインショッピング、ゲームをインストール・プレイすることでポイントを獲得できるアプリです。動画を見てポイントを獲得することもできます。

獲得したポイントは、ギフトカードと交換するかPayPalで現金化することが可能です。仕事の休憩中や、暇な時などちょっとした空き時間にポイントを貯めると良いでしょう。

MyPoints

MyPointsdでは、動画視聴、アンケート回答、ゲームプレイなどによりポイントを獲得できます。1996年から続くポイントサイトで、ユーザーからも長く支持されています。

貯めたポイントは、AmazonギフトカードやPayPalで現金などと交換できます。

Slidejoy

Slidejoy(Google Play)は、インストールすることでロック画面にニュースや商品を紹介する広告が表示されます。左にスワイプして詳細を詳細を見たり、上にスワイプして追加の広告を表示したり、右にスワイプして消すことができます。

さらに収益をあげたい場合は、アンケートなどに回答することで追加の収益を得られます。

Make Money

Make Moneyは、シンプルなタスクやアンケート、ゲームをプレイすることでポイントを獲得することができます。

貯めたポイントは5ドル分からPayPalを通して現金化できます。

Money App

Money Appは、意見を提供したり、ゲームをプレイすることで、ポイントを獲得できるアプリです。各タスクを完了することでポイントを蓄積していき、PayPalアカウントを通して現金と交換することができます。

-お金
-, ,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.