PS5のマイクをコントローラーからミュートにする方法とおまけテクニック

この記事では、PS5のDualSenseコントローラーからマイクをミュートにする手順について解説しています。

PS5のDualSenseコントローラーにはマイクが標準搭載されているため、ヘッドセット等がなくともボイスチャットでゲームを楽しむことができます。音質については妥協すべき点はありますが、それでも周辺機器なしで手軽にボイスチャットができるのは便利です。

PS5では、手軽にボイスチャットをオンにできるため、「いつの間にか生活音が筒抜けになっていた」なんてこともあります。マイクのオン・オフについては十分に注意を払うようにしましょう。

マイクをミュートにする

PS5でマイクをミュートにする手順は簡単です。

✔︎ミュートにする場合は、DualSenseコントローラーのPSボタンのすぐ下にあるボタンを押します。

ボタンを押すと、オレンジ色に点灯します。これだけでコントローラーが音を拾うことはなくなります。

点灯している時は、マイクがミュートになっている状態です。

ps5マイクミュート

マイクがミュートになるとPS5の画面右上に斜線入りのマイクが表示されます。

マイクを常時オフにする方法

PS5のマイク音声を完全に常時オフにする方法は現時点では存在しないようです。

そのため、マイクを常時オフ(のような状態)にする2つの代用方法を紹介します。

  • ログイン時のマイク状態を「消音」にする
  • マイクレベルを調整して入力音量をゼロにする

ログイン時のマイク状態を「消音」にする

PS5にログインすると、デフォルトでは常時マイクが「オン」の状態になっています。そのため、ログインする度にミュートボタンを押してミュートに切り替える必要があります。

うっかりミュートボタンを押し忘れることを防ぐために、ログイン時のマイク状態を消音に切り替えておきましょう

設定

✔︎設定」→「サウンド」→「マイク」「ログイン時のマイク状態」→「消音

「消音」に切り替えることで、ログインしたときにデフォルトでマイクがミュート状態になります。

マイクレベルを調整して入力音量をゼロにする

マイクレベルを調整して常時ミュートにするという方法もあります。

✔︎設定」→「サウンド」→「マイク」→「マイクレベルを調整」→「マイクレベルをゼロ(一番左)にする

マイクレベルをゼロにすることで、マイクがオンになっている状態でも音声を拾わなくなります。

いざマイクが必要になった時に、「マイクが声を認識しない」となった場合は、まずマイクレベルを確認すると良いでしょう。

【おまけ】PS5のシステムごとミュートにする

DualSenseコントローラーでは、マイクだけでなくPS5のシステム音声全体をミュートにすることができます。

マイクの音声のみならず、ゲームなどのサウンドもミュートにできるため、急な電話に対応するときなどに役立ちます。

PS5のシステム音声ごとミュートにするには、コントローラーのミュートボタンを長押しします。オレンジ色の光が点滅しているときは、全ての音声がミュートになります。

-ゲーム
-

Copyright© Findia , 2021 All Rights Reserved.