PS5からPSNアカウントの2段階認証を設定する方法を解説

この記事では、PS5からPSNアカウントの2段階認証を設定する方法について解説しています。

PSNアカウントに2段階認証は設定していますか?

2段階認証を設定しない場合、もしもクレジットカードの情報が流出してしまうと、悪用されても気付けないという致命的な損害を被ります。2段階認証を設定するのは面倒に感じる方もいるでしょうが、クレジットカードが悪用され、カード再発行の手続きや諸々の手間を考えると設定する以外の選択肢は考えられません。

ご自身のPSNアカウントを確認し、今一度2段階認証が設定されているか確認しておきましょう。

PS5から2段階認証を設定する方法

今回は、PlayStation5から2段階認証を設定する方法について解説します。

✔︎PS5のホーム画面から設定を選択する。

 ps5ホーム画面

✔︎ユーザーとアカウントを選択

ユーザーとアカウント

✔︎「アカウント」 → 「セキュリティー」を選択

セキュリティ

✔︎2段階認証」を選択

2段階認証

✔︎「SMS」と「認証アプリ」どちらかを選択

認証アプリかSMS

SMS

携帯番号で認証する方法です。

PlayStation Networkにログインするときには、携帯番号に確認コードが送られてきます。

認証アプリ

2段階認証アプリを使って認証する方法もあります。

認証アプリには、Google AuthenticatorやMicrosoft Authenticatorなどがあります。

携帯電話番号認証

携帯電話番号を入力し「追加」を選択します。

すぐに携帯電話にSMSが送られてきます。

✔︎セキュリティ確保のためにPlayStation Networkのパスワード入力を求められます。もしくはPlayStation Appでサインインできます。

アカウント情報の入力

✔︎アカウントの確認後、パスコードを入力して完了です。

バックアップコード

携帯電話を持っていない、または確認コードを受信できない場合は、表示されるバックアップコードを使ってサインインすることになります。

バックアップコードは念の為メモしておきましょう。

-ゲーム
-