YouTubeで表示される字幕を消す方法を解説

2019年8月29日

YouTubeの字幕を消す方法

YouTubeでは、動画を再生中に画面下に字幕が表示されることがあります。

YouTubeの機能により勝手に字幕が表示されることも多く、字幕が邪魔になってしまうということもあるでしょう。

字幕が表示されるのは、

  • 動画のオリジナルの言語をアップロード時に選択している場合に自動生成される
  • YouTubeの字幕機能により、字幕が表示される

の2パターンあります。

YouTubeで字幕を設定する方法は、

YouTubeで字幕作成機能を活用しよう!動画編集でテロップを入れるより遥かに便利です 

で解説していますので、参考にしてみてください。

YouTubeの機能で、設定された字幕は簡単に非表示にすることができます。

今回はスマホ版とPC版YouTubeの両方で字幕を消す方法を解説しています。

やり方さえわかれば10秒もかからずに完了しますので、これを機会に字幕をオフにする手順を覚えておきましょう。

関連記事

YouTubeで勝手に表示される字幕をすぐ非表示にする方法

アプリのYouTubeでは再生画面上ですぐに字幕の表示・非表示を切り替えることができます。

YouTubeに勝手に字幕が表示されるという状況は現在改善されていません。

字幕をオフに切り替えても、アプリ起動後にまた表示されることがあります。

動画の設定によっては勝手に字幕が表示されることもあります。

勝手に表示される場合は都度オフに切り替えるしかありません。

 

また、場合によっては表示される字幕がおかしくなっており、日本語の文法として成立していないことも多々あります。

YouTubeが自動的に文字起こしをして表示されているため、まだまだ精度が低いのが現状です。

外国語を自動翻訳して変な字幕になっている場合もあります。

YouTubeは翻訳に注力しているようで、動画のタイトルも自動的に日本語に変換されていることがあります。

(2021年4月12日追記)

YouTube再生画面の「cc(closed captioning)」をタップすることで字幕のオン・オフを切り替えることができます。

YouTubeでおかしい字幕が表示される

YouTubeでは時々おかしな字幕が表示される場合があります。

日本語の文法的におかしかったり、表示が画面の右側に詰められていたりする場合などがあります。

文法的におかしい場合は、自動で文字起こしされて表示されていることがほとんどなので、ユーザー側ではどうしようもありません。

Googleの音声認識技術に期待しましょう。

表示のレイアウトがおかしい場合は、YouTubeのアプリやブラウザに原因があるのかもしれません。

キャッシュを削除したり、最新バージョンになっているかを確認すると良いでしょう。

YouTubeの字幕を消す方法【スマホ版】

①画面右上の「・」が3つ縦並びになっている部分を選択

字幕がオンになっている場合、画面下に表示されています。

スマホの字幕を消す方法①

②「字幕」を選択

字幕がオンになっている場合、デフォルトでは自動生成された「日本語」が表示されています。

消したい字幕の言語を選択

③「オフ」を選択

スマホの字幕を消す方法3

スマホ版YouTubeの場合は、これで字幕を消すことができます。

続いてPC版YouTubeで字幕を消す方法を紹介します。手順は同じですが、スマホと画面レイアウトが違うため、念のため載せておきます。

YouTubeの字幕を消す方法【PC版】

①再生画面右下の歯車マークを選択し、②「字幕」を選択

字幕がオンになっている場合、デフォルトでは自動生成された日本語になっています。

PCの字幕を消す方法1

③「オフ」を選択

PC字幕を消す方法3

以上が、PCで字幕を消す方法になります。

字幕が非表示になっている場合、同様の手順で字幕を表示することもできます。

字幕がオンになっていると文字が邪魔して動画が見づらいということもあると思うので、字幕を消す方法を覚えておくと良いでしょう。

字幕が消えない場合

上記の方法を試しても字幕が消えない場合は、いちどYouTubeアプリを終了して再起動すると良いでしょう。

変な字幕が出てきて邪魔だと感じる場合はすぐさま非表示にしてしまいましょう。

人間が設定した字幕でない限り、自動で生成された字幕はおかしな表示になってしまいます。

-YouTube
-