PS5はウルトラワイドモニターに対応しているのか。【WQHD・アスペクト比21:9とは相性が悪い】

PS5のゲームはウルトラワイドモニターでもプレイすることはできるのでしょうか。

ゲームに最適なウルトラワイドモニターの多くは、アスペクト比21:9または32:9を採用しており、ゲーム内のより広い視界を見渡すことが可能。

WQHDの解像度が多く、通常のフルHDよりも高画質になります。

そのため、オンライン対戦型のゲームではウルトラワイドモニターを使用していること自体が有利となるのです。

今回は、ウルトラワイドモニターをPS5用のゲームでも使用できるのか調査しました。

 

関連記事

PS5はウルトラワイドモニターに対応しているか

PS5のゲームはアスペクト比16:9になっています。

そのため、ウルトラワイドモニターに完全には対応していないということになります。

PS5にウルトラワイドモニターを接続すると、画面両端は何も表示されず黒くなり、アスペクト比16:9のモニターと同じ画面表示になります。

これではウルトラワイドモニターを使っている意味がありません。

PS5用にモニターの購入を検討している方は、ウルトラワイドモニターは避けるべきでしょう。

表示エリアを調整することで、暗い枠を表示させないようにすることもできるようです。

 

PS5の設定スクリーンとビデオスクリーン表示エリアを調整

 

ですがこの機能は16:9のアスペクト比のまま表示領域を拡大するため、ウルトラワイドモニターの表示領域には合わないでしょう。

ウルトラワイドモニターで画面全体に表示する

モニターによっては画面全体に表示できなくもないですが、画面全体が横に伸ばされたような映像になります。

モニターの種類によってはアスペクト比が選択できるものもあります。

16:9と21:9ではそこまで大きな歪みではないのでプレイできなくはないですが、気になる人は気になるでしょう。

SONYからは今後アスペクト比21:9に対応するような発表はありません。

-ゲーム
-