スマホの動画内の音声を抽出する無料アプリが便利すぎる!iOS13にすると、iMovieで動画ファイルが音声に自動変換されない問題を解決!

動画の音声を抽出する

どうもこんにちは。

 

今日は、iPhoneをiOS13にアップデートした後に、ちょっとした不具合(?)があったのでそれを解決しようと苦戦していました。

 

iOS13にアップデートする前は、動画ファイルをiMovieの音声エリアにドラッグ&ドロップすると自動的に音声ファイルに変換されていました。

ですが、iOS13にアップデートして以来、動画ファイルを音声のエリアにドラッグ&ドロップすると、音声が消えるようになってしまいました。

iOS13にしてからこの現象が起こるようになったので、おそらくiOS13が原因だと思われます。

 

多くの人にとってはそれほど困らない現象だと思いますが、私の場合は毎日のように利用する機能なのでかなり困っています。音声コンテンツを扱う方たちは、今ごろ悲鳴を上げているのではないでしょうか。

修正されるのを待つしかないですね。

 

今のままの状況では何もできなくなってしまうため、動画ファイルから、何とか音声ファイルとして抽出する必要があります。

 

動画の音声を抽出する無料アプリ

そこで、動画内の音声だけを抽出できるアプリかソフトがないか探しました。ネットでググれば一発で見つかります。便利な世の中ですね。

 

 

音声抽出 - 動画TOオーディオ 動画から音声抽出

動画から音声だけを抽出

iPhoneのライブラリ内にある動画を選択することで、動画内の音声を自動で抽出してくれます。

 

無料アプリApp Store

抽出した音声ファイルの形式は

  • aifc
  • aiff
  • caf
  • m4a
  • mp3
  • wav

の中から選択できます。

 

抽出する動画の範囲を選択できるので、要らない部分はカットして必要な部分のみの変換が可能です。

10分程の動画であれば20秒ほどで、音声を抽出できます。

 

抽出した音声はアプリ内に保存しておくことができますが、

  • ファイル名を変更
  • 他のアプリで開く
  • シェア
  • 削除

なども可能です。

 

ただ音声を抽出するシンプルな機能のみで、余計な機能がないので使いやすいです。

 

このアプリを利用して音声に変換することで、無事にiMovieでも利用できるようになりました。iOS13にアップデートして同じような悩みを抱えている人はぜひ利用してみてください。

オンラインで音声抽出ができるフリーサイト

今回紹介したのはiPhoneの音声抽出アプリですが、ウェブ上でも無料で使えるフリーサイトと、参考になるサイトのリンクを載せておきます。

 

 

-Apple
-

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.