YouTubeで動画の再生回数を増やすためのタイトルの重要性。【YouTube攻略】

YouTubeにアップロードする動画のタイトル本当に重要なのでしょうか?

動画をアップロードする時、多少は「どのようなタイトルにすればより多くの人に再生され、より長く見てもらえるか」と考えるでしょう。

動画を再生されるための「タイトルの付け方」の重要性がThink Mediaで語られています。

YouTubeで動画をクリックして再生してもらうためには「タイトル」は重要か?

その答えはもちろんYesです。

ですが一部の人はタイトルではなく、キーワードが重要だとか、タグや説明欄が重要だと語ります。タイトルだけではなく、キーワードは今もなおSEOの観点から重要だとされています。

キーワードの重要性

・キーワードは検索結果にどのような影響を与えるのか。

・検索結果で上位にランク付けされる可能性のあるビデオはどのようなものなのか。

現在のYouTubeを攻略するためにには2つの戦略があります。

SEOもそのうちの一つですが、まずはキーワードに基づいて、動画のタイトルを付けることです。

YouTubeのアルゴリズム動画がどのような情報を提供しているのか詳しいデータを必要としています。アルゴリズムでは、類似のキーワードやタイトルの動画は、関連動画として表示されるためクリエイター自らが動画を拡散したりせずとも、YouTube側で勝手に動画を見てくれそうなユーザーに動画を表示してくれます。(その動画が再生されるかどうかは別の話ですが。)

YouTube上では、よくクリエイターが作った動画コンテンツが爆発的に再生されると、他のクリエイターも真似をしたり、関連した内容の動画をアップロードします。そうすると、同じようなことをしている他のクリエイターの関連動画に勝手に表示されるため、いろんなクリエイターからの検索流入が見込めるわけです。

 

他の戦略としては、視聴者に提案する形で動画を作ることです。これはより多くのトラフィックを得ることに繋がります。

例えば、「YouTubeチャンネルを解説する前に、この動画をみてください」と言うタイトルを付けて、これからYouTubeを始める人向けの動画を作ることです。

検索結果のための動画ではなく、意図を明確にすること。「視聴者に与えるものが明確な動画」はYouTubeで長く宣伝されるため、継続的に視聴者を呼び込むことができます。

YouTubeが選ぶ「オススメの動画」に選ばれる基準にはタイトル、キーワード、タグ、概要欄など全てが含まれます。

YouTubeを始めたばかりの時、タイトルやキーワード、タグなど、何がどのように機能しているかわからないでしょう。まずは実験し続けることが重要です。そして再生回数の多い動画について注意深く分析します。

YouTubeのアルゴリズムは、「この動画を見ている人は、おそらくこの動画にも興味があるだろう」という、ユーザーの趣味・嗜好を分析しています。動画コンテンツを明確にし、分野が確立した市場で動画をアップロードすることも一つの戦略です。

 

「動画のコンテンツ」ではなく、人の「性格」を見てチャンネル登録をする人もいます。クリエイターが面白く、ユーザーを惹きつけるのであれば、どのような動画がアップロードされていたとしても動画は再生されるでしょう。

-YouTube
-,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.