【インドの優秀な学生が教える】すべての学生が知っておくべき勉強方法とは?

今回の記事では、優秀な学生が多いインドの中でも実践されている勉強方法について紹介します。

勉強の仕方が分からないという方は参考にしてみてはどうでしょうか。

インドの学生が教える勉強方法とは

インド人のシンさんは、学生の頃は常に学年のトップ3に入るほど成績が良く、毎日8~10時間を勉強に費やしていました。

かなりの時間を勉強に費やしてきたシンさんがおススメする勉強方法には、どのような秘密があるのでしょうか。

すべての学生が知っておくべき勉強法

1.勉強する前はあまり食べないようにする

シンさんは、勉強する前にどれだけお腹が空いていても満腹までは食べずに、食欲の半分ほどまでに抑えるべきだと言います。

「もしも勉強中にお腹が空いたら、満腹までは食べないようにするべき」とのこと。

 

2.勉強中は水を飲むようにする

シンさんは、勉強中は水を飲むようにしていたと言います。乳製品などを飲むと眠気を誘うため、コーヒーを飲む方がいいでしょう。ですがコーヒーは長期的には健康に良くないとのこと。

3.部屋の照明は消す

シンさんは、部屋の照明は付けずにテーブルの小さいランプだけで勉強していたと言います。当然ですが、目に良くないため視力を犠牲にすることになります。

4.椅子とテーブルの高さを最適化する

シンさんは、肘が90度になるように椅子とテーブルの高さを調整すべきだと言います。

5.快適な服を着る

勉強する際には、集中できるゆったりとした服を着るようにするべきとのこと。

6.夜は早く寝る

可能であれば、午後と早朝に勉強する時間を設けるべきだと言います。そのためには夜早く寝る必要があります。

7.飽きるまでは続ける

多くの人は、科目を変えながら勉強するべきだと語ります。しかしシンさんは、これに違和感を感じていました。シンさんは、同じ科目やトピック、テーマに関する勉強は10日ほど継続し、飽きてきたら別の科目の勉強をしていたと言います。

8.1日に1回は軽い運動をする

シンさんは、1日に1回は軽いランニングをしていたと言います。朝に勉強するのであれば、夕方に運動するのが最適だとのこと、

9.就寝前に牛乳を飲む

シンさんは、就寝前に牛乳を飲むようにしていたようです。最適な勉強をするためには、良い健康状態を維持することが重要だと語ります。

10.スマホやソーシャルメディアの使用をコントロールする

優れた環境で勉強するためには、自分でスマホなどを制御する必要があります。

これらは目標の達成を邪魔するものだと自分に言い聞かせてください。スマホに支配されないでください。

人生で大きな目標を達成した人々は、自分自身をコントロールしています。

以上が優秀なインド人が教える勉強法です。

勉強法というより、習慣的なものが多いものになりますが、継続して続けるためには欠かせないものになるでしょう。

-Work

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.