【YouTub収益化へ向けて】検索アルゴリズムを攻略するとチャンネル登録者数が増える【SEO対策】

youtubeのSEO対策

あなたのYouTubeチャンネルを収益化し広告収入を得るためには、検索アルゴリズムについてよく理解しておく必要があります。

YouTubeの検索エンジンはGoogleのアルゴリズムが使われています。

この検索アルゴリズムについて、全く何も知らない状態で、動画をアップロードしてもチャンネルが成長しない可能性が非常に高いです。

どんなに良質なコンテンツを作っていても、利用者に発見してもらえなければ意味がありません。

そのための第1ステップが「検索アルゴリズム」の攻略となるのです。

  • 動画の再生回数が伸びない
  • チャンネル登録者数が増えない

という方は、YouTubeのSEO対策をしてみることをお勧めします。

 

SEO対策って何だい??

 

という方も安心してくだい。

これからの記事で紹介する事を実行すれば、それがSEO対策となります。

SEO対策とは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索結果の上位にあなたの動画コンテンツを表示させやすくするために対策することです。

検索エンジン最適化とも呼ばれます。

あなたの動画を発見しやすくする

youtubeのSEO対策

SEO対策といっても、Googleの検索エンジンは様々なアルゴリズムがあり、簡単に攻略できるものではありません。

しかし、動画の質を高めながらSEO対策を意識することで検索エンジンにあなたの動画が評価され、検索結果の上位に表示されやすくなるでしょう。

もちろんアルゴリズムは動画の質だけではなく、再生回数、コメント数、高評価数、低評価数、伸び率などを常にチェックし続けており公開されていない情報も含めるとかなり多くの指標でYouTube上の動画をチェックし続けています。

YouTubeには1分間で400時間を超える動画が世界中からアップロードされています。

この膨大な量の動画は人の目で確認することはできません。利用者に良いコンテンツを届けられるように検索アルゴリズムは今でも進化し続けています。

この検索アルゴリズムを理解しあなたのチャンネルを成長させていきましょう!

少しでも多くの人のお役に立てば幸いです。(自分も含めて笑)

検索システム

検索システムってどうなってるの?

YouTubeでは内部のアルゴリズムがリアルタイムに視聴者に対して最適な動画を選んでいます。

最高意思決定機関である「アルゴリズム」が最適な動画、視聴者、タイミングを選び出し利用者に提供しているのです。

視聴者

アルゴリズムが動画を選ぶ基準

アルゴリズムの役目は利用者に最適な動画コンテンツを提供することです。

それでは「利用者に最適な動画」はどのようにして選ばれるのでしょうか。

選ばれる動画は

  • タイトル
  • サムネイル
  • 概要欄の説明
  • 視聴者の反応
  • 視聴時間
  • 高評価・低評価の数
  • コメント数

など様々な指標を基準にしています。

こんなに重要な要素があるのか・・・

これだけでもかなり多くの指標が動画選定の基準になっていることがわかります。

ここでいう動画選定とは、

YouTubeを開いた時最初に見る【ホーム】画面に表示される動画に選ばれることです。

チャンネルを成長させるために必要なファーストステップは検索アルゴリズムに選ばれるような動画を作ることだといえます。

しかし、動画が選ばれるための基準はこれだけではなく

  • 過去に視聴した動画
  • 視聴時間
  • 視聴しなかった動画

などについても各視聴者ごとにデータ化されています。

まとめると

視聴者に見られるような需要があり、検索エンジンに拾われるような動画作りをする

ということになります。

いくら動画を作っても需要がなければ見てくれる人はいません。

その動画は自己満足で終わってしまいます。

自己満足の動画では収益化には程遠いでしょう。

厳しいですがこれが現実です。

アルゴリズムの目的

アルゴリズムの目的は主に2つあります。

  1. 好みの動画を見つけやすくする
  2. 好みの動画をもっと視聴してもらう

YouTubeの目的は「全体的なYouTubeの利用時間を増やすこと」です。

YouTubeの利用時間が増えることで、広告が多く表示され、より多くの広告収益が得られるためYouTube側にとってもメリットがあるのです。

もちろんクリエイターにとっても同様です。

それでは、どうすればアルゴリズムに動画が選ばれるようになるのでしょうか。

その答えは非常にシンプルで視聴者に気に入られることです。

視聴者が気に入った動画がアルゴリズムで選ばれるようになります。

人気の動画クリエイターの動画を分析すると分かりますが、視聴者は動画のコンテンツだけではなく、動画に登場する人に注目しています。

もちろん動画コンテンツも重要ですが、継続的に見てもらうためにはファンを増やす必要があります。

そのチャンネルに登録している人は、

動画の中身で登録を判断しているのでしょうか? 

それとも

動画を作っている人で判断しているのでしょうか?

これがアルゴリズムに動画が選ばれる鍵になるかもしれません。

まとめ

検索アルゴリズムとはいうものは実に複雑であり、現在でも毎年200~300の変更が加えられ続けています。

そして、数百万人の利用者を対象に検証されています。

少しでも多くの方に「検索アルゴリズム対策」の重要性が伝われば幸いです。

チャンネルを成長させるために共に頑張りましょう!

ソース:YouTubeの検索システムの仕組み

次におススメの記事はコチラ↓

https://yowatarisan.com/youtube-seo-2/?preview=true&_thumbnail_id=688

-SEO, YouTube
-, , ,

Copyright© Zesch , 2020 All Rights Reserved.